アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東京 > 大石芳野写真展 戦禍の記憶

美術館展覧会

東京

大石芳野写真展 戦禍の記憶

会場:東京都写真美術館 地下1階展示室

会期:2019年3月23日(土)~5月12日(日)

コソボ ©Yoshino Oishi

コソボ ©Yoshino Oishi

沖縄 ©Yoshino Oishi

沖縄 ©Yoshino Oishi

20世紀は「戦争の世紀」ともいわれます。二度にわたる世界大戦で人類の危機とでもいうべき大量の殺戮と破壊をもたらした後も安寧を迎えることはなく、米国、旧ソ連を軸とする東西の冷戦に起因する朝鮮戦争やベトナム戦争,ソ連のアフガン侵攻などが勃発しました。21世紀を迎えてもなお、世界のどこかでひとときも収まることなく戦争が続いています。
戦争の悲惨な傷痕に今なお苦しむ声なき民に向きあい、平和の尊さを問いつづける大石芳野。広島や長崎、沖縄、朝鮮半島に大きな傷を残している太平洋戦争の後遺症をはじめ、メコンの嘆きと言われるベトナム、カンボジア、ラオスの惨禍、そして民族や、宗教・宗派の対立で苦しむアフガニスタン、コソボ、スーダン、ホロコースト……。この展覧会では約40年にわたり、戦争の犠牲となった人々を取材し、いつまでも記憶される戦禍の傷にレンズを向けてきた作品約150点を展覧します。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2019年3月15日(金)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場東京都写真美術館 地下1階展示室
会場URL

http://topmuseum.jp/contents/pages/access_index.html

会期2019年3月23日(土)~5月12日(日)
休館日毎週月曜日(ただし、4月29日(月・祝)および5月6日(月・振休)は開館、5月7日(火)は休館)
開館時間10:00~18:00(木・金は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで
料金

一般 1,000(800)円、学生 800(640)円、中高生・65歳以上 600(480)円
※( )は20名以上の団体、東京都写真美術館の映画鑑賞券ご提示者、各種カード会員割引料金
※小学生以下および都内在住・在学の中学生、障害をお持ちの方とその介護者は無料
※第3水曜日は65歳以上無料
※同館年間パスポートご提示者割引(同伴の方1名様まで割引)

問合先

株式会社クレヴィス              
Tel 03-6427-2806

主催

クレヴィス
共催:東京都写真美術館

ホームページ

クレヴィスサイト:http://www.crevis.co.jp/top/

美術館サイト:http://topmuseum.jp/

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ