アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東京 > 特別展 「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」

美術館展覧会

東京

特別展 「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」

会場:東京国立博物館 平成館

会期:2019年3月26日(火)~6月2日(日)

国宝 帝釈天騎象像 平安時代・承和6年(839) 東寺蔵

国宝 帝釈天騎象像 平安時代・承和6年(839) 東寺蔵

国宝 持国天立像 平安時代・承和6年(839) 東寺蔵

国宝 持国天立像 平安時代・承和6年(839) 東寺蔵

東寺(教王護国寺)は、平安京遷都に伴って、王城鎮護の官寺として西寺とともに建立されました。唐で新しい仏教である密教を学んで帰国した弘法大師空海は、823年に嵯峨天皇より東寺を賜り、真言密教の根本道場としました。2023年には、真言宗が立教開宗されて1200年の節目を迎えます。
空海のもたらした密教の造形物は、美術品としても極めて高い質を誇り、その多彩さや豊かさはわが国の仏教美術の中で群を抜いています。
この展覧会は、空海にまつわる数々の名宝をはじめ、東寺に伝わる文化財の全貌を紹介するものです。空海が作り上げた曼荼羅の世界を体感できる講堂安置の21体の仏像からなる立体曼荼羅のうち、史上最多となる国宝11体、重文4体、合計15体が出品されるほか、彫刻、絵画、書跡、工芸など密教美術の最高峰が一堂に会します。東寺が1200年にわたり、空海の教えとともに守り伝えてきた至宝をご堪能ください。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2019年3月22日(月)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場東京国立博物館 平成館
会場URL

https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=113

会期2019年3月26日(火)~6月2日(日)
休館日月曜日、5月7日(火)(ただし4月1日(月)[東寺展会場のみ開館]、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館)
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで)
料金

一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金 (前売券は、3月25日(月)まで販売)
※ 障がい者とその介護者一名は無料です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
※ 「東京・ミュージアムぐるっとパス」で、当日券一般1600円を1500円(100円割引)でお求めいただけます。正門チケット売場(窓口)にてお申し出ください。
※東京国立博物館キャンパスメンバーズ会員の学生の方は、当日券を1000円(200円割引)でお求めいただけます。正門チケット売場(窓口)にて、キャンパスメンバーズ会員の学生であることを申し出、学生証をご提示下さい。
※本展観覧券で、会期中観覧日当日1回に限り、総合文化展(平常展)もご覧になれます。

問合先

TEL:03-5777-8600 (ハローダイヤル)

主催

東京国立博物館、真言宗総本山教王護国寺(東寺)、読売新聞社、NHK、NHKプロモーション

ホームページ

展覧会公式サイト: https://toji2019.jp/

博物館サイト:https://www.tnm.jp/

カテゴリー:東京

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ