アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東京 > モーリス・ユトリロ展ーパリを愛した孤独な画家

美術館展覧会

東京

モーリス・ユトリロ展ーパリを愛した孤独な画家

会場:損保ジャパン東郷青児美術館

会期:2010年4月17日(土)~7月4日(日)

損保ジャパン東郷青児美術館では、2010年4月17日(土)から7月4日(日)まで、「モーリス・ユトリロ展ーパリを愛した孤独な画家」を開催いたします。

20世紀初めのフランスを代表する画家、モーリス・ユトリロ(1883-1955年)は、自らが生まれ、愛したモンマントルの街並みを繰り返し描き評価を得た画家で日本でも非常に人気があります。母親も画家であったものの、正規の絵画教育を受けたわけではないユトリロの表現力は天賦の才としか言いようがなく、詩情に満ちた独自の風景世界を創り出しています。

当館では、2002年に一度ユトリロ展を開催し好評を博しましたが、再び開催となる本展は、日本初上陸となる作品90余点を一挙公開するという画期的なものです。それらを三時代に区分しユトリロの全画業をたどるとともに、数奇な運命に苛まれ、常に孤独と隣り合わせにいたユトリロの生涯も紹介してまいります。

関連プログラム
ギャラリートーク
学芸員が会場内で作品の解説をします ※当日参加自由
◎一般対象
4月23日(金)17:30~
4月30日(金)17:30~

◎小・中学生と保護者対象
4月24日(土)13:30~
5月1日(土)13:30~

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2010年3月31日(水)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場損保ジャパン東郷青児美術館
会場URL

各線 新宿駅 西口より徒歩5分

会期2010年4月17日(土)~7月4日(日)
開館時間午前10時~午後6時(金曜日は~午後8時)※入館は閉館の30分前まで
料金

一般1,000(800)円、大学・高校生600(500)円、シルバー(65歳以上)800円、中学生以下無料
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
※前売券はチケットぴあ、ローソン等でお求めください。発売日:4月3日(土)

問合先

ハローダイアル 03-5777-8600

主催

損保ジャパン東郷青児美術館、日本経済新聞社

ホームページ

損保ジャパン東郷青児美術館ホームページ
http://www.sompo-japan.co.jp/museum/

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ