アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東海・北陸 > 大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

美術館展覧会

東海・北陸

大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

会場:愛知県美術館 [愛知芸術文化センター10階]

会期:2017年7月1日(土)~9月18日(月・祝)

ルカス・クラーナハ《林檎の木の下の聖母子》1530年頃 油彩,カンヴァス© The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

ルカス・クラーナハ《林檎の木の下の聖母子》1530年頃 油彩,カンヴァス© The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

かつての帝政ロシアの首都、サンクトペテルブルク。この街を今も続く芸術文化の都へと導いたのが、女帝エカテリーナ2世(在位1762-1796)でした。1764年、エカテリーナ2世がベルリンの実業家から317点の絵画コレクションを取得したのが、エルミタージュ美術館の始まりといわれています。その後も歴代皇帝が国家の威信をかけて美術品を収集し、エルミタージュは、世界でも類を見ないほどの質と規模を誇る美術館となりました。
本展覧会では同館の1万7千点に及ぶ絵画コレクションの中でも特に充実している、16世紀ルネサンスから17・18世紀のバロック・ロココのオールドマスター、巨匠たちの名画85点を国、地域別に紹介しています。これらのなかには、エカテリーナ2世が1764年に取得した作品をはじめ、在位中に収集された作品が数多く含まれています。美術館の歴史そのものともいえる、絵画コレクションの背景を知ることも展覧会の楽しみの一つとなるでしょう。
ティツィアーノ、クラーナハ、ルーベンス、ヴァン・ダイク、レンブラント、スルバラン、フラゴナール…、美術史に燦然と輝く巨匠たちの名画が一堂に会する「大エルミタージュ美術館展」。連綿と続くヨーロッパ絵画の醍醐味を堪能できる貴重な機会となるでしょう。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2017年7月20日(木)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場愛知県美術館 [愛知芸術文化センター10階]
会場URL

http://www-art.aac.pref.aichi.jp/info/index.html

会期2017年7月1日(土)~9月18日(月・祝)
休館日毎週月曜日および7月18日(火)(※7月17日(月・祝)、8月14日(月)、9月18日(月・祝)は開館)
開館時間10:00~18:00 金曜日は20:00まで(入館は閉館30分前まで)
料金

一般 1,600(1,400)円、高校・大学生 1,300(1,100)円、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金。
※上記料金で、同時開催のコレクション展およびAPMoA Project, ARCHもご覧になれます。
※「身体障害者手帳」「精神障害者保健福祉手帳」「療育手帳」のいずれかをお持ちの方、また、その手帳に「第1種」または「1級」と記載のある方に付き添われる方は1名まで当日料金が半額となります。

問合先

愛知県美術館
〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2
TEL 052-971-5511(代) FAX052-971-5604

主催

愛知県美術館、エルミタージュ美術館、中京テレビ放送

ホームページ

愛知県美術館 公式サイト:http://www-art.aac.pref.aichi.jp/
特設サイト:http://www.ctv.co.jp/event/hermitage2017/index.html

カテゴリー:東海・北陸

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ