アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東海・北陸 > 開館35周年記念 山本芳翠展

美術館展覧会

東海・北陸

開館35周年記念 山本芳翠展

会場:岐阜県美術館

会期:2018年1月3日(水)~ 2月25日(日)

山本芳翠《裸婦》 1880年頃 (重要文化財 )岐阜県美術館蔵

山本芳翠《裸婦》 1880年頃 (重要文化財 )岐阜県美術館蔵

平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年に当たります。

明治以降、近代国民国家への第一歩を踏み出した日本は、多岐にわたる近代化への取組を行い、国の基本的な形を築き上げていきました。また、多くの若者や女性等が海外に留学して知識を吸収し、外国人から学んだ知識を活かしつつ、単なる西洋の真似ではない、日本の良さや伝統を活かした技術や文化も生み出されました。一方で、昨今に目を向ければ、人口減少社会の到来や世界経済の不透明感の高まりなど激動の時代を迎え、近代化に向けた困難に直面していた明治期と重なっており、「明治150年」を節目として、改めて明治期を振り返り、将来につなげていくことは、意義のあることだといえます。

こうした中、政府では、内閣官房副長官を議長とする「「明治150年」関連施策各府省連絡会議」を設け、政府一体となって「明治150年」関連施策を推進しているところです。

岐阜県美術館では、「明治150年」の記念事業として、岐阜県出身の近代日本洋画の先駆者山本方翠(岐阜県恵那市明智町出身)の画業の一端をご紹介する「開館35周年記念 山本芳翠展」が開催されています。「明治150年」を機に、明治期に活躍した山本芳翠の歩みをより多くの方に知っていただき、芳翠が残した遺産を未来へつないでいこうとするものです。明治期に生きた山本芳翠の精神を捉え、日本の技術や文化といった強みを再認識していただけるものと思います。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2018年1月31日(水)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場岐阜県美術館
会場URL

http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/page3158.php

会期2018年1月3日(水)~ 2月25日(日)
休館日毎週月曜日(休日の場合はその翌平日)
開館時間10時~18時(2月16日(金)は20時まで)※展示室の入場は閉場の30分前まで
料金

一般330円(270円)、大学生220円(160円)
※( )内は20名以上の団体料金

問合先

岐阜県美術館
〒500-8368 岐阜県宇佐 4-1-22
TEL:058-271-1313  FAX:058-271-1315

主催

岐阜県美術館

ホームページ

http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/

カテゴリー:東海・北陸

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ