アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東海・北陸 > ヴィンテージ香水瓶と現代のタピスリー さまざまなデザイン

美術館展覧会

東海・北陸

ヴィンテージ香水瓶と現代のタピスリー さまざまなデザイン

会場:資生堂アートハウス(静岡県掛川市)

会期:2018年7月3日(火)~9月2日(日)

スキャパレリ社 「太陽王」 1945年、バカラ(デザイン:サルバドール・ダリ)

スキャパレリ社 「太陽王」 1945年、バカラ (デザイン:サルバドール・ダリ)

リュバン社 「運命」 1921年、バカラ

リュバン社 「運命」 1921年、バカラ

資生堂アートハウスでは、好評を博した「ヴィンテージ香水瓶と現代のタピスリー ラリックとバカラを中心に」展に引き続き、19世紀末以降、次々に発表された多様な香水のために創作された、ユニークでデザイン性に富んだ香水瓶を採り上げた「ヴィンテージ香水瓶と現代のタピスリー さまざまなデザイン」展が開催されています。
この展覧会では、ルネ・ラリック(1860-1945)を始め、彫刻家として活躍し、1920年代からは香水瓶のデザインに偉才を発揮したジュリアン・ヴィアール(1883-1938)、また、シュルレアリスムの画家として知られたサルバドール・ダリ(1904-1989)などによる独創的な作品を交えながら、19世紀末から約100年の間に制作されたおよそ100点が展覧されています。前期展とは趣の異なる、遊び心に富んだ香水瓶の数々を楽しんでいただけることでしょう。
また、タピスリーは1960年代から70年代にかけて国内で制作されたもので、京都の美術織物を専門とする工房などに資生堂が依頼し、岡 鹿之助や前田青邨など当時の画壇を代表する作家の原画をもとに、一点物として織り上げられました。
香水瓶もタピスリーも、その豊かな装飾性によって、人々の生活と心に悦びをもたらしてきました。日常の場で楽しまれてきた美しい品々を、アートハウスの会場でぜひご堪能ください。

DATA
会場資生堂アートハウス(静岡県掛川市)
会場URL

http://www.shiseidogroup.jp/art-house/visit/about.html

会期2018年7月3日(火)~9月2日(日)
休館日月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日)、夏季休館: 8月13日(月)~16日(木)
開館時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
料金

入場無料

問合先

資生堂アートハウス
〒436-0025 静岡県掛川市下俣751-1 
Tel.0537-23-6122 Fax.0537-23-6315

主催

資生堂アートハウス

ホームページ

http://www.shiseidogroup.jp/art-house/

カテゴリー:東海・北陸

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ