アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

東海・北陸

土嶋敏男展

会場:三重県立美術館

会期:前期:2018年9月27日(木)~10月28日(日)、後期:2018年10月30日(火)~12月2日(日)

《人と物(蝕)》1984年 三重県立美術館蔵

《人と物(蝕)》1984年 三重県立美術館蔵

《回帰・鳥》1978年  伊勢市教育委員会蔵

《回帰・鳥》1978年  伊勢市教育委員会蔵


土嶋敏男(1942- )は武蔵野美術大学を卒業後、郷里である三重県で高等学校の美術教諭となり、多くの後進を育てながら、自らも作家として弛むことなく制作に取り組んできました。

1960年代半ばから作品を発表し始めた土嶋は、コンセプチュアル・アートなど同時代の美術潮流に影響を受けつつも、豊かさを追求する代償として自然破壊がすすむ周囲の状況に危機感を覚え、1970年代からはシュルレアリスム的表現手法でそうした危機に警鐘を鳴らす作品を発表しはじめました。

その後、人間と物質との関わりを深く考察し、視覚化した「人と物」シリーズは、物質を通して人間の生態や思想に迫り、生きることの意味を鑑賞者それぞれが見出だすきっかけを与えてくれています。

油彩画と版画のどちらにも注力してきた土嶋にとって、いずれの表現手段も重要であったことは言うまでもありません。それらを並行して制作し続けたからこそ、互いの特性が生かされ、モノトーンの深みや色彩の独自性へとつながっているのでしょう。

この展覧会では土嶋の初期から近作合計約40点を、前後期にわけご紹介いたします。

※前期展示:9月27日(木)~10月28日(日)、後期展示:10月30日(火)~12月2日(日)

DATA
会場三重県立美術館
会場URL

http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/55008038084.htm

会期前期:2018年9月27日(木)~10月28日(日)、後期:2018年10月30日(火)~12月2日(日)
休館日月曜日(10月8日(祝)は開館)、10月9日
開館時間午前9時30分~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)
料金

一般 300円(240円) 、大学生 200円(160円) 、高校生以下 無料
※企画展観覧券で観覧できます
※( )内は20人以上の団体割引料金
※65歳以上の方も一般料金となります。
※学校の教育活動として県内の小・中・高・特別支援学校等の団体が観覧する場合、障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名が観覧する場合は無料
※学生及び高校生・中学生の方は、学生証要提示

問合先

三重県立美術館
三重県津市大谷町11番地
TEL:059-227-2100 FAX:059-223-0570

主催

三重県立美術館

ホームページ

http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/

カテゴリー:東海・北陸

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ