アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

東海・北陸

古代アンデス文明展

会場:静岡県立美術館

会期:2019年5月18日(土)~7月15日(月・祝)

象嵌のマスク(前期モチェ文化)ペルー文化省・国立博物館

象嵌のマスク(前期モチェ文化)ペルー文化省・国立博物館

カラササヤで出土した金の儀式用装身具(ティワナク文化) 先コロンブス期貴金属博物館(ボリビア ラパス市)

カラササヤで出土した金の儀式用装身具(ティワナク文化) 先コロンブス期貴金属博物館(ボリビア ラパス市)

南米大陸、現在のペルーとボリビアを中心とした地域で、16世紀まで展開した、多種多様な文化を総称して、古代アンデス文明と呼びます。巨大な地上絵を残したナスカ文化(紀元前200年頃~後650年頃)や、壮観なマチュピチュを築き上げたインカ帝国(15世紀前半~1572年)が、とりわけ著名です。 この展覧会では、ナスカ、モチェ、ティワナク、インカなど代表的な9つの文化から、約200点の貴重な資料を展示し、古代アンデス文明の全体像を明らかにします。人や動物を象ったユニ一クな土器、まばゆい黄金製品、色鮮やかな織物、そして独特な死生観を物語るミイラなどを通じ、各文化の精華と悠久の歴史をご堪能ください。

DATA
会場静岡県立美術館
会場URL

http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/guide/access/

会期2019年5月18日(土)~7月15日(月・祝)
休館日毎週月曜日(ただし、7月15日(月・祝)は開館)
開館時間10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで) ※夜間開館:7月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)は19時まで開館(展示室への入室は18:30まで)
料金

一般:1,400円(1,200円)、高校生・大学生・70歳以上:700円(600円)、中学生以下:無料
※( )内は前売および20名以上の団体料金(前売りは5月17日(金)まで)
※収蔵品展、ロダン館も併せてご覧いただけます。
※団体のお申込は、美術館総務課へお問合わせください。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、企画展、収蔵品展とも無料でご覧いただけます。

問合先

静岡県立美術館
〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-2
Tel.054-263-5755 Fax.054-263-5767

主催

静岡県立美術館、静岡新聞社・静岡放送
特別協賛:清水銀行
後援:ペルー大使館、ボリビア大使館
協力:ペルー文化省、ボリビア文化観光省、NTTドコモ、クントゥル・ワシ調査団、国立民族学博物館、東京大学総合研究博物館
企画制作:国立科学博物館、TBSテレビ

ホームページ

http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/

カテゴリー:東海・北陸

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ