アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東海・北陸 > チェコ・デザイン 100年の旅

美術館展覧会

東海・北陸

チェコ・デザイン 100年の旅

会場:富山県美術館 2階展示室2, 3, 4

会期:2019年6月1日(土)~7月28日(日)

カレル・チャペック著『ダーシェンカ あるいは子犬の生活』初版、1933年 チェコ国立プラハ工芸美術館蔵

カレル・チャペック著『ダーシェンカ あるいは子犬の生活』初版、1933年 チェコ国立プラハ工芸美術館蔵

ヴァーツラフ・シュパーラ、小箱《悪魔》1921年 チェコ国立プラハ工芸美術館蔵

ヴァーツラフ・シュパーラ、小箱《悪魔》1921年 チェコ国立プラハ工芸美術館蔵

富山県立美術館では、チェコ国立プラハ工芸美術館の企画により、同館の所蔵作品を中心に、19世紀末から現代までのチェコのデザインを紹介する展覧会が開催されます。
この約100年間のチェコでは、アール・ヌーヴォーの旗手として知られる画家アルフォンス・ミュシャをはじめ、キュビスムの影響を受けた建築、チャペック兄弟の絵本、そして世界で愛されるアニメーションなど、社会主義の時代にも、その優美なデザインは独自の道を拓いていきました。ボヘミアン・グラスなどチェコ独自の産業や民族的な造形と、同時代の芸術表現が融合した独自のデザインの世界は、現代でも多くの人々を魅了し続けています。家具、食器、ポスター、おもちゃ、書籍などの約250点を通して辿るチェコ・デザインの世界を、小さな旅のように楽しんでいただけます。
またこの展覧会の併設特別展示として、株式会社インテックの協力により、同社所蔵の世紀末のチェコを代表する画家アルフォンス・ミュシャの作品約20点をご紹介します。

チケットプレゼント
※アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2019年6月5日(水)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場富山県美術館 2階展示室2, 3, 4
会場URL

https://tad-toyama.jp/visitor/access

会期2019年6月1日(土)~7月28日(日)
休館日毎週水曜日、7月16日(火)
開館時間9:30~18:00(観覧受付は17:30まで)
料金

一般:900(700)円、大学生:450(350)円、一般前売り:700円
※高校生以下無料。
※( )内は20名以上の団体料金。
※一般前売券の販売は、5月31日(金)まで。
※ 各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧は無料(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)

問合先

富山県美術館
〒930‐0806 富山県富山市木場町3‐20
TEL:076-431-2711 FAX:076-431-2712

主催

富山県美術館、チェコ国立プラハ工芸美術館、北日本新聞社、北日本放送
特別協力:株式会社インテック

ホームページ

https://tad-toyama.jp/

カテゴリー:東海・北陸

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ