アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

東海・北陸

宇野亜喜良展

会場:刈谷市美術館(愛知・刈谷市)

会期:2010年9月18日(土)→11月3日(水)

戦後日本を代表するグラフィックデザイナーで、今なお精力的に活動し続ける宇野亜喜良(1934年-/名古屋市生まれ)。彼の繊細な描線から生まれる女性や少女たちは、耽美的で妖艶な独特の雰囲気を醸し出し、私たちの心に深く迫ります。
宇野亜喜良は1950年代からカルピス食品工業などの企業広告や各種ポスター、絵本を手がけるようになり、鬼才のイラストレーターとして活躍しはじめます。1960年には亀倉雄策らが設立した日本デザインセンターに入社、1964年になると横尾忠則らとデザインスタジオを設立し、アニメーション映画、マックスファクターの新聞広告などを手がけ、さらに1968年からは寺山修司が主宰する演劇のポスターや舞台美術を担当するなど、一躍時代の寵児として幅広く活躍していきます。また、1990年代には展覧会のキュレーションや舞台の芸術監督を務め、2008年には絵本『悪魔のりんご』(舟崎克彦作、宇野亜喜良画)で第13回日本絵本賞を受賞するなど、近年も多彩な分野で活躍しています。
本展は、1950年代から現在まで長年取り組み続けている「本」のデザインやイラストレーションを中心に、これまでの仕事の全体像をご紹介するものです。絵本原画をはじめ、各種ポスター、雑誌や新聞の挿絵原画、アニメーション上映なども含めた約400点の展示を通じて、進化し続ける宇野亜喜良の過去から現在、そして未来までをもご覧いただきます。

●会期中の催しもの(予定)
Ⅰ.AQUIRAX「ライブ・ペインティング」
9月18日(土) 10:30~12:00
展覧会オープン日に、宇野亜喜良のライブ・ペインティング(公開制作)をおこないます。アーティストの制作現場に立ち会える絶好の機会をお見逃しなく。
◎会場=刈谷市美術館 館内
◎鑑賞無料(高校生以上は要展覧会チケット)

Ⅱ.アーティスト・トーク 「自分を語る」
10月24日(日) 14:00~15:30 (開場は13:30)
これまでの制作活動やその作品、ご自身について語っていただきます。どんなお話が飛び出るでしょうか?
◎講師=宇野亜喜良
◎会場=刈谷市中央図書館(美術館隣)3階大会議室
◎定員=200名(先着順)  聴講無料

Ⅲ.ギャラリー・トーク
会期中の毎週木曜日 13:00~ 約40分
展覧会担当者による作品解説ツアーです。ご希望の方は、当日1階ロビーにお集まりください。
◎聴講無料(高校生以上は要展覧会チケット)

Ⅳ.期間限定カフェ
10月23日(土)、24日(日) 11:00~15:00
お飲み物とお菓子を楽しんでいただく、期間限定カフェ(有料)を開催します。展覧会をご堪能いただいた後、くつろぎの時間をお過ごしください。
◎直接会場(茶室・佐喜知庵/美術館隣)にお越しください。
*開催日のお呈茶(抹茶)は休みとなります。

DATA
会場刈谷市美術館(愛知・刈谷市)
会場URL

http://www.city.kariya.lg.jp/museum/access.html

会期2010年9月18日(土)→11月3日(水)
開館時間午前9時→午後5時(入館は午後4時30分まで)
料金

一般:800円(600円)、高大生600円(400円)、中学生以下は入場無料
*( )内は前売及び20名以上の団体料金。
*前売券は、刈谷市美術館、チケットぴあ(Pコード=764-305)の取扱いのあるコンビに等で9月17日(金)まで販売。
*身体障害者・精神障害者保健福祉・療育の各手帳所持者及び付き添いの方(1名)は入場無料。入館の際に手帳をご提示ください。

問合先

刈谷市美術館 TEL.0566-23-1636

主催

刈谷市美術館

ホームページ

刈谷市美術館Webサイト
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/

カテゴリー:東海・北陸

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ