アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > タグ: 'イベント'

タグ » イベント

イベント 7月21日(月・祝)夏期特別講座◆組石膏を描く (参加者募集中)

ゼロデッサンクラブ7月石膏デッサン講座のご案内です。

◆夏期特別講座「組石膏を描く」

日 時:7月21日(月・祝)
    9:00−16:00(昼休憩1hあり)

会 場:なかのゼロ西館3階・学習室3(中野駅南口徒歩8分)

参加費:3、000円

持ち物:木炭もしくは鉛筆デッサンの道具

(*会場にご用意があるのは「イーゼル」のみ。
 *木炭紙の販売、カルトンの販売及びレンタルあり。
いずれも数に限りがあるため要事前予約。希望者はメールにてお問い合わせ下さい)

「組石膏(くみせっこう)」とは・・・

2体以上の石膏像を並べて、組み合わせて描くことです。
美術予備校などで組石膏デッサンは実施されています。
(Webで検索して頂くと、組石膏の様子が分かる画像が出てきます。ご参考まで)
一見、難しそうですが、初心者の方にも東京藝大修了の講師が丁寧に指導いたします。
美大・藝大受験を控えている受験生の方や、久し振りに組石膏を描きたいという方、石膏デッサンの経験はあるけど組石膏は初めての方も、
今夏だけの特別講座ですので、是非奮ってご参加ください。
これから石膏デッサンを初めたいという初心者の方も、ぜひお気軽にお越しください。

*参加には事前予約が必要です。
*定員あり。定員になり次第、締め切らせて頂きます。
(定員に満たなかった場合、講座は中止となります)

発信者:ゼロデッサンクラブ タグ: 2014/06/11

イベント 6月11日(水)〜15日(日)『第10回 市川アートクラブ絵画作品展』のご案内

◆千葉県 市川市 本八幡の絵画サークル「市川アートクラブ」

『第10回 市川アートクラブ絵画作品展』
毎年開催している作品展もおかげ様で今年で第10回目を迎えます。
会員24名と講師による、70点以上にも及ぶ渾身の作品が会場に並びます。
皆様お誘い合わせの上、是非ご高覧くださいませ。
会 期  6月11日(水)ー15日(日)
時 間  10時 ー 17時(入館は16時半まで)
会 場  芳澤ガーデンギャラリー http://www.tekona.net/yoshizawa/
入場無料

発信者:市川アートクラブ タグ: 2014/06/11

プロジェクト アーティストの為の異業種交流会 円環vol.8

Dancer・Musician・Gallery Owner・Fashion Designer・Actor・Photographer・Scenario Writer・アプリ製作者・絵描き・絵本作家・版画家・ヘアーメイクアーティスト・アクセサリー作家・美術家・モデル・サウンドデザイナー・Creative Director・Rapper etc 様々な職種の方が参加して下さる異業種交流会 円環。今回はパフォーマンス日とプレゼンテーション日と2日間に分けて開催します。交流イベントに参加しませんか?様々なアイディアを共有し、新しい繋がりから可能性を広げてみませんか?21日はダンサーや音楽家などのパフォーマーと交流する会です。22日は仕事やプロジェクトと繋がりたい方、アーティスト・クリエーターの思想や哲学をシェアしたい方向けです。お気軽にご参加下さい。詳細:6/21(土)・22(日)開場13時 スタート13時半  17時まで、参加費 ¥2500/1D  通し券:¥4000/2D(事前予約のみ)

発信者:DEVIATE.CO タグ: 2014/05/30

イベント 登録有形文化財の木造五層楼閣建築「鮒鶴」を、地元若手作家に表現の場として開放 新たに「GALLERY FUNATSURU」としての展開を6月20日スタート

フレンチレストラン・婚礼会場の「鮒鶴 京都鴨川リゾート」(京都市下京区 運営:バリューマネジメント 代表:他力野 淳)は、ニュートロン(東京都港区 代表:石橋圭吾)の協力のもと、新たに地元京都の若手作家の作品を展示する「GALLERY FUNATSURU」として、6月20日(金)にオープンします。オープン当日は出展する作家や報道各社を招き、内覧会及びオープニング・レセプションを開催いたします。大正11年築の当施設の創業は145年前。その老舗料亭を受け継ぎ、平成20年よりフレンチレストラン及び婚礼会場として再出発。今もなお多くの人に利用されていること、また建造物そのものの歴史的・芸術的価値も評価され、同24年には文化庁より登録有形文化財に登録。この歴史的・文化的財産を守り次世代に残していくために、「上林春松本店」(宇治市)と進める商品開発・販売など地域活性化に繋がる事業が重要だと考えます。

発信者:福山俊樹 タグ: 2014/05/30

イベント 地域交流プロジェクト ひと×間(ひとま) hanaso -ハナソ- vol.12  「ファブラボって何?〜つくりかたの未来〜」 ゲスト:津田和俊(大阪大学工学部/大学院工学研究科創造工学センター助教)

「hanaso」の12回目のゲストは、2013年4月に大阪市住之江区に開設された「FabLab Kitakagaya(ファブラボ北加賀屋)」の運営メンバーであり、大阪大学工学部/大学院工学研究科創造工学センター助教の津田和俊さんです。「(ほぼ)なんでもつくる」を合言葉に、カッティングマシンやCNCミリングマシン等のデジタルファブリケーション機材をはじめ多様な工作機械を備えた実験的な市民工房のネットワーク「ファブラボ」。2002年に始まったこのムーブメントは世界中に草の根で広がり、現在、50ヵ国200ヵ所以上に開設されています。今回はファブラボの活動紹介とファブラボがこれからの私たちの生活に及ぼす影響についてお話頂きます。トークの後は、交流会も開催(21:30まで)。「ひとま」で「ハナソ」!

発信者:神戸アートビレッジセンター タグ: 2014/05/20

イベント 絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち(2014佐世保)

三菱電機ビルテクノサービスでは、2014年5月30日(金)から6月1日(日)までの3日間、長崎県佐世保市の「佐世保玉屋」7階文化ホールにて「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」を開催します。病気や事故で身体の自由を失いながらも、鍛錬により高い技術力を身につけた世界各国の画家たちが、ハンディを乗り越えて口や足で描いた絵画50点を展示します。緻密で繊細な作品や、力強く雄大な作品、個性的で明るい作品など様々ですが、すべて描く喜びや生きる力などが伝わり、その豊かな感性と表現力にはきっと目を見張ることでしょう。

発信者:三菱電機ビルテクノサービス株式会社 タグ: 2014/05/20

美術館 5/26(月)プレス、ブロガー、教員向け特別内覧会を開催!

ちひろ美術館・東京では5月21日より下記の展覧会を開催いたします。展覧会がオープンした後の最初の休館日にプレスの方と教員の方、そしてブロガーの皆様をお招きして内覧会を開催します。ぜひご応募ください!■ちひろ没後40年 ちひろになれる!7つの法則-技法徹底解剖-ちひろの技法を徹底解剖する今回の展覧会、会場にはたいけんコーナーも設置する予定です。■ちひろ美術館コレクション びっくり!絵本水族館美術館が水族館に?!水族館とのコラボイベントについてもご紹介します。【ブロガー参加条件】・ブログ、Facebook、twitterのいずれかのアカウントを持っている方(必須)。・内覧会開催後、2週間以内に公開記事として本展の紹介記事を掲載・公開が可能な方(公開対象を限定されている方を除く)。

発信者:ちひろ美術館・東京 広報担当 タグ: 2014/05/09

イベント 絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち(2014小平)

病気や事故で身体の自由を失いながらも、鍛錬により高い技術力を身につけた世界各国の画家たちが、ハンディを乗り越えて口や足で描いた絵画作品や小平市在住の画家の作品等を特別展示。5月16日(金)〜18日(日)まで。東京都小平市の三菱電機ビルテクノサービス「教育センター」にて。緻密で繊細な作品や、力強く雄大な作品、個性的で明るい作品など様々ですが、豊かな感性と表現力で描かれた作品は、すべて描く喜びや生きる力など伝わり、その豊かな感性と表現力にはきっと目を見張ることでしょう。

発信者:三菱電機ビルテクノサービス株式会社 タグ: 2014/05/08

イベント 無料イベント『創造の現場を覗くーふたりのドラマトゥルクと演出家―』

藝術学舎無料イベント『創造の現場を覗くーふたりのドラマトゥルクと演出家―』多田 淳之介(演出家)×大谷能生(音楽家)×佐々木敦(批評家)、日時:2014 年5 月26 日(月)19:30 ~ 21:00、会場:外苑キャンパス。舞台上演におけるコンセプトやテーマを創作過程で演出家と共に起草し構築していく立場をドラマトゥルクと呼びます。ヨーロッパの演劇界や劇場文化では当たり前のように存在しているポジションですが、日本ではまだ耳馴染みがありません。この講座ではディスカッション形式の疑似創作現場を皆さんにお見せしていきます。2013 年に韓国で最も権威のある東亜演劇賞(演出賞)を受賞し内外での活躍が一際目立ってきている演劇界のホープ・多田淳之介氏を中心に、多田氏が主宰する東京デスロックをはじめ菊地成孔や坂本龍一とのコラボレーションなど多彩な活動を展開する音楽家の大谷能生氏、そして演劇、美術、音楽と幅広い芸術批評を展開している批評家・大学教授の佐々木敦氏をお招きして、ジャンルを横断する創造的なトークをお届けします!

発信者:藝術学舎(京都造形芸術大学×東北芸術工科大学) タグ: 2014/05/07