アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

タグ » 公演

公演 近文研公演 「薮の中」「班女」

近代文学を再構築し舞台化する試みを続ける劇団 近文研 が芥川龍之介「藪の中」、そして人形遣いの平井航を迎え、三島由紀夫「班女」の2作品を上演いたします。

『藪の中』では、原作の独白形式をいかしつつ、四人の演者がめまぐるしく入れ替わり、「真相は薮の中」を体現します。

『班女』では実子を平井、花子役を平井の操る糸操り人形が演じます。
小さな花子の圧倒的な存在感と、それをわが身の一部とする実子の情念が溢れる舞台になっています。ご期待ください。

発信者:シャトー2F タグ: 2014/09/19

公演 櫻井郁也ダンスソロ新作公演:10月11〜12日開催

ヨーロッパ招聘、国内主要芸術祭参加など、注目のソロダンサー・櫻井郁也の最新作。身体の記憶と未来をめぐる、予兆と変性のダンス。ポスト3.11作品群、第11作。エネルギーの発生と消滅、生命の変化変性。遠い記憶の目覚めと未来への予感。絶えず流動しつづける身体のムーブメンツには自然界のさまざまな生命フォルムが照応され、さながら遺伝子に組み込まれた生命史の渦中へ、あるいは無意識下に封印された世界へといざなうような、神秘的な舞踏空間が展開される。
2014年10月11日 (土) 20:00、10月12日(日)19:00
会場=plan-B (東京・中野)

発信者:十字舎房 タグ: 2014/09/04

公演 鳥公園【#10「空白の色はなにいろか?」への工程】

「フェスティバル/トーキョー11」公募プログラム参加(2011年)、
「ゲンビどこでも企画公募」粟田大輔賞受賞(2012年/広島市立美術館主催)など、
分野を越境し、多岐にわたる活動を続ける演劇ユニット【鳥公園】が、
大阪・北加賀屋の<名村造船所跡地>を舞台に、新作を発表致します。
室内公演ではなく、観客回遊型プログラムがみどころ。また、高知・横浜・大阪のエリアを渡りながら
の滞在制作が、いかに1つのパフォーミングとして展開されるかにもご注目ください。
是非この機会に、名村造船所跡地にお立ち寄りください。

発信者:一般財団法人おおさか創造千島財団 タグ: 2014/08/11

公演 新開地ミュージックストリート関連企画 実験工房 in 新開地

美術、音楽、文学といったジャンルの枠を越えた活動により戦後前衛芸術において数々の功績を残した芸術集団「実験工房」(1951~1957 )が、国内外の現代音楽曲を演奏する、ピアノと電子音楽のコンサートを開催します。実験工房の音楽家たちに焦点を当て、欧米の音楽を吸収しつつも、敗戦後の日本で新たな音楽を一から作り出そうと切磋琢磨した彼らの代表作を演奏し、自由な創造精神を現在に蘇らせようとする試みになります。

発信者:神戸アートビレッジセンター タグ: 2014/04/02

公演 櫻井郁也ダンスソロ新作公演:5月2〜3日開催

近年、海外でも評価を得るダンサー・櫻井郁也の新作公演。身体に刻まれた「血の記憶」をめぐってノンストップ/高密度のソロが展開。櫻井郁也ダンスソロ『その血にきけ』。会場は東京・中野のplan-B。料金=予約2800円、当日3000円。

発信者:十字舎房 タグ: 2014/03/19

公演 ぶこつな霞 双子の未亡人 ダンス公演

Gallery PARC[ グランマーブル ギャラリー・パルク ]では、10月24日(木)より下記の公演を開催いたします。
【公演名】====================
ぶこつな霞 双子の未亡人 ダンス公演
[KY [...]

発信者:Gallery PARC タグ: 2013/10/15

公演 石井則仁(山海塾所属)「SAMON」Seoul International Choreography Festival 出演 ソウル公演の御支援のお願い

ダンサーにチャンスを!!
舞踏 山海塾の舞踏手であり、振付家としても活動しているダンサー石井
則仁の作品「SAMON」が2013年11月末に開催されるSeoul International Choreography Fe [...]

発信者:石井則仁 タグ: 2013/10/09

公演 ソロダンサー櫻井郁也が最新作を上演!『ひかり-not here』:11月1~2日、中野plan-B

欧州公演でも高い評価を得たソロダンサー・櫻井郁也の最新作が上演されます。
繊細な動きを積み重ねて生み出される独特のムーヴメンツ。切り詰められたシャープな空間。深い響きと静寂に満ちたサウンド。生命の根源をさぐって、果てしな [...]

発信者:ダンスアートユニット「十字舎房」 タグ: 2013/09/24

公演 演出家 森田雄三とフツーの人たちによる演劇実験プロジェクト 「すてきな先生・ズ2013 in新開地」

2005年に始まったイッセー尾形の演出家・森田雄三が、演劇に縁のなかったフツーの人たちと共に芝居を作り出すプロジェクト「イッセー尾形のつくり方」。今回は2006年にKAVCで公演を行った兵庫県の学校教師たち《素敵な先 [...]

発信者:神戸アートビレッジセンター タグ: 2013/05/10