アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

タグ » 展覧会

美術館 大垣市郷土館所蔵品展『氏庸と大垣藩のゆかりの書画展』

『氏庸と大垣藩ゆかりの書画展 』
~≪日本一の虎の画家 大橋翠石≫、≪大垣藩最後の家老 戸田鋭之助≫ほか~
戸田家は代々、学問・文化を尊重しました。中でも大垣藩八代藩主戸田氏庸公は、学問・文化尊重の藩風を一層推進し、学問 [...]

発信者:大垣市郷土館 タグ: 2014/10/06

美術館 笹倉鉄平 「絵の中に浪漫を探す」展~画家のひと言を添えて~

○イベント名
笹倉鉄平 「絵の中に浪漫を探す」展~画家のひと言を添えて~
○イベント名ふりがな
ささくらてっぺい えのなかにろまんをさがすてん がかのひとことをそえて
○開催日時他
2014年10月10日(金)~2014 [...]

発信者:笹倉鉄平ちいさな絵画館 タグ: 2014/10/02

九州・沖縄 天野喜孝展 想像を超えた世界

主催

熊本市、熊本市現代美術館(公益財団法人熊本市美術文化振興財団)、熊本日日新聞社、RKK熊本放送

画家、キャラクター・デザイナー、イラストレーターとして国際的に活躍する天野喜孝の展覧会。
タツノコプロ時代の『みなしごハッチ』や『タイムボカン』のキャラクターデザイン、栗本薫の長編小説『グイン・サーガ』挿絵、ゲーム『ファ [...]

タグ: 2014/10/02

ギャラリー 峰岡正裕展 『ヒーローアルバム』

『子供の頃から、ヒーローものの漫画や特撮が好きだ。好きなキャラクターは、何度も模写し続けた。
ヒーローは異形の存在だ。強くてカッコ良く、どこか変だ。
今回「ヒーロー」をテーマに選び、自分にとっての「原点」に向き合ってみた [...]

発信者:マキイマサルファインアーツ タグ: 2014/10/02

ギャラリー 阿蘇山晴子展「氷瀑<ひょうばく>」

地球は崩れようとしているのか?姿を変えるのか?人の営みとはないか?
悪い夢をみているような、お天気の乱調の中で、地球と1個体としての自分の共存共栄えお模索しました。

阿蘇山 晴子 Haruko ASOZAN

1947 大分県日田市生まれ
お茶の水女子大学 卒業
美術家、臨床発達心理士、現代アーチストセンター展運営委員

阿蘇山晴子展「氷瀑<ひょうばく>」
2014年10月3日(金)~10月12日(日)※月・火休
12:00~19:00 金 ~20:00 最終日 ~17:00
October 3 Fri. -October 12 Sun., 2013
12:00-19:00 Fri. -20:00 The last day -17:00
*Closed on Mon., Tue.

発信者:マキイマサルファインアーツ タグ: 2014/09/19

ギャラリー Golmaryam Masood Ansari Exhibition “Chaos-混沌-”

イラン人アーティスト、ゴルマリヤム・マスウード・アンサリーさん。MMFAで4度目となる個展です。2014年10月3日(金)~10月12日(日)。
これらの作品は、我が子の存在で生じた天国と地獄の間に変動する(揺れる)、ある母親の日常的不安や緊張感または気持ちに基づいたものです。これらの作品をごらんになることで、その母親の頭の中で浮かんでいる2つのまったく異なる気持ちを感じることができます。1つの感情は、母親しか感じることのできない素敵でかつ純粋な気持ちです。一方、それと同時になぜこのような重い責任を引き受けたのだろうかという気持ちです。この白と黒の気持ちが同時に母親の頭に刻まれるのです。胎児が形成し始める時期やこれからその子供が生まれてくる秩序のない世界に対する曖昧で不明確な気持ち。曖昧さと矛盾に満ちた世界。

発信者:マキイマサルファインアーツ タグ: 2014/09/19

ギャラリー contact Gonzo「《黒い家》の壁」

ギャラリー・パルクでは、9月18日[木]~28日[日]まで、9月27日より開催されるKYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭2014の関連イベントとして、contact Gonzo(コンタクトゴンゾ) による展覧会を開催いたします。
 「 KYOTO EXPERIMENT」は2010年秋に誕生した、京都初の国際舞台芸術フェスティバルであり、京都国際舞台芸術祭実行委員会(京都市、京都芸術センター、公益財団法人京都市芸術文化協会、京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター、公益財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団)の主催により 本年で5回目の開催を迎えるものです。PARCでは2010年より過去4回を通じて協力展として関連展覧会を開催しています。
 contact Gonzoは、肉体の衝突を起点とする独自の牧歌的崇高論を構築し、即興的なパフォーマンス作品や、映像、写真作品を発表するアーティスト集団であり、近年ではニューヨーク近代美術館(MOMA)でのパフォーマンス公演や、写真家・ホンマタカシと共同制作した舞台作品『熊を殺すと雨が降る』(AI HALL/2013)を発表するなど、国内外で活動の幅を広げています。
 本展では、2014年4月に「六本木アートナイト」で発表した展示作品《黒い家》から発展した新作をご覧いただくもので、空間には「《黒い家》の壁」が出現します。そして、その壁の向こうからは、「Gonzo的身体論」と名付けられるような奇妙な声や音が聞こえてきます。それらは、10月15日に西京極スタジアムで予定される彼らのパフォーマンス『xapaxnannan(ザパックス・ナンナン):私たちの未来のスポーツ』に関するリサーチやクリエーションの過程の中で生まれたものであり、スタジアムでの公演に際したイントロダクションとしても機能します。鑑賞者は、身体表現のジャンルを超え、新基軸を開こうとするcontact Gonzoの次なる思考や行為、企みの一端を、その声や音、空間を隔てる巨大な《壁》から感じ取ることができるのではないでしょうか。

発信者:Gallery PARC タグ: 2014/09/16

美術館 ブロガー特別内覧週間開催のお知らせ【いわさきちひろ×佐藤 卓=展】

【申込締切:2014年9月19日(金)】
2014年9月20日(土)~9月28日(日) ブロガー特別内覧週間開催のお知らせ
ちひろ美術館・東京では、8月6日(水)より「はじめてみる、ちひろの世界。いわさきちひろ × 佐藤 卓 = 展」を開催しております。
「ロッテキシリトールガム」「明治おいしい牛乳」などの商品デザインや、教育テレビ「デザインあ」の総合指導などで注目を集めるグラフィックデザイナー・佐藤卓。本展では、既成の概念にとらわれず、人に新たなものの見方を提示してきた佐藤卓が、いわさきちひろの絵を今の人たち、特に子どもたちに届くよう展覧会をプロデュースします。
9月20日(土)から9月28日(日)まで、ブロガーの方を対象にした特別内覧週間を開催します。下記をご参照のうえ、ぜひお申し込みください。
【参加条件】
・ ブログ、Facebook、twitter のいずれかのアカウントを持っている方(必須)。
・ 来館後、2週間以内に公開記事として本展の紹介記事を掲載・公開が可能な方(公開対象を限定されている方を除く)。

発信者:ちひろ美術館・東京 タグ: 2014/09/16

ギャラリー 「動物たちと・・・」展

動物愛護週間にちなんで、4人の作家が様々な手法で動物を表現したコレクションです。

出展者:川田武志×橋本典子×横田常子×中嶋英樹
会期:2014/9/23(火祝)~9/28(日)
時間:12:00~19:00 ※9/28は17:00まで
場所:Gallery&Space etre ギャラリー&スペースえーとる

発信者:Gallery&Space etre タグ: 2014/09/16