アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

タグ » 東京

イベント 特別展「林忠彦写真展―日本の作家109人の顔」

作家が「文士」と呼ばれていた時代、彼らの肖像を描いた写真家がいた。
昭和を代表する写真家の一人、林忠彦(1918-1990)が日本の作家109人を撮った写真展。昭和という、作家が文士であった時代を生きた「顔」を記録した写真107点に加え、もう一つの作家の「顔」といえる代表作や初版本が展覧会に華を添えます。
林忠彦は、銀座のバー「ルパン」に集う無頼派作家たちと出会ったのをきっかけに、戦後の日本文学を担う文士たちの姿を撮り続けました。復興の時代を生きる、力強く個性的な文士たちの「顔」。エネルギーがあふれる時代の息吹を、彼らの姿とその作品から、感じ取ってください。関連イベントも開催します。
会期:9月26日(金)~11月25日(火)(休館日:10月20日(月)、11月17日(月))
会場:千代田区立日比谷図書文化館。

発信者:千代田区立日比谷図書文化館 タグ: 2014/09/10

ギャラリー 今井裕基 大森さやか 二人展「底沼の眼」

マキイマサルファインアーツ(東京都台東区)
2014年9月19日(金)~9月28日(日)
開廊時間 12:00-19:00
金曜-20:00 最終日17:00
休廊日 月・火

発信者:マキイマサルファインアーツ タグ: 2014/09/05

ギャラリー 川村洋子展 位相空間への旅路

会期・2014年9月9~12日、16~19日

時間・10:00~19:00(最終日:17:00迄)

概要・
川村洋子氏は、朱葉会会員 美術家連盟会員に所属し、
エジプトをテーマに作品制作を行っている。
今回の個展では、川村氏21点の作品が
壮大な古代エジプトへと私たちを誘う展覧会。

発信者:Hide Fukasaku Gallery タグ: 2014/09/05

ギャラリー INTRO 2 - コレクター 山本冬彦が選ぶ若手作家展 –  開催

アートコンプレックスセンターは若手作家のアーティスト活動を積極的にサポートし「アート・コミュニティ」の創造と発展を目的とし、設立致しました。アートコンプレックスセンターの「アーティストサポート」の志を元に、多くの若手作家と交流を持ち、ご支援されている山本冬彦さんに作家様の推薦をしていただき、展覧会を10月7日(火)−10月19日(日)まで開催致します。

発信者:アートコンプレックスセンター タグ: 2014/09/05

公演 櫻井郁也ダンスソロ新作公演:10月11〜12日開催

ヨーロッパ招聘、国内主要芸術祭参加など、注目のソロダンサー・櫻井郁也の最新作。身体の記憶と未来をめぐる、予兆と変性のダンス。ポスト3.11作品群、第11作。エネルギーの発生と消滅、生命の変化変性。遠い記憶の目覚めと未来への予感。絶えず流動しつづける身体のムーブメンツには自然界のさまざまな生命フォルムが照応され、さながら遺伝子に組み込まれた生命史の渦中へ、あるいは無意識下に封印された世界へといざなうような、神秘的な舞踏空間が展開される。
2014年10月11日 (土) 20:00、10月12日(日)19:00
会場=plan-B (東京・中野)

発信者:十字舎房 タグ: 2014/09/04

ギャラリー 祥洲の墨の世界2014

書壇を離れ、京都を拠点に活動を続ける書家、祥洲(しょうしゅう) の個展を開催いたします。本展では、祥洲が揮毫した現在放映中のN H K大河ドラマ「軍師官兵衛」題字の原作を中心に、番組で使用されている祥洲の作品や最新作、そして最新本「祥洲語録」等も含め構成します。「軍師官兵衛」題字は「横書き配置」で放映されていますが、実は原作は「縦書き」。最終的には横書き配置のデザインに仕上げることを前提に、書本来の自然な流れを生み出す「縦書き」で制作にあたり、それを作家自ら撮影、テレビ画面比率を考えてレイアウトデザインとデジタルデータ化まで全てを手掛けています。また原作は、京表具師、前田倫明氏の手によって、幅1.8m、高さ2mもの「伝統的な手法による京表具屏風」に仕上げられ、圧倒的な存在感を誇っています。本作品の東日本での一般公開は、今春3月NHKスタジオパーク(渋谷) での特別展以来、2度目となります。

発信者:マキイマサルファインアーツ タグ: 2014/08/21

ギャラリー アニマルアートの大展覧会「ANIMAL PLANET 2014」

■ 展覧会名:ANIMAL PLANET 2014
■ 会期:2014年9月2日(火)~9月7日(日)11:00-20:00(最終日18:00)
■ 会場:The Artcomplex Center of Tokyo (ACT) B1Artcomplex Hall
私たちは日々の暮らしの中で様々な動物たちと出会います。
近所の野良猫や飼っているペット、
動物園やアクアリウムの動物、
本や映画などの空想上の動物、
アニメや漫画などユニークなキャラクターとして。
そして、原生林や雪原、海中など
私たちが行くことも出来ない大自然の中の動物も、
テレビや雑誌、本などで彼らの生活に触れることができます。
私たちは時と場所を問わず、
色々な場所で彼らと接して暮らしているのです。
そして、出会った動物たちは私たちを癒したり、
和ませたり、楽しませたりしてくれます。
彼らの姿は自然で美しく、
見ている私たちを圧倒させたり、
感動させたりする力を持っています。
また、その姿は環境問題や社会問題を連想させ、
私たちに考えるきっかけをくれることもあります。
今回の展示会では、
来場者様に「動物の惑星」をご提供致します。
様々な作家の視点でとらえられた動物は、
その作家の持つ思いやメッセージを吸収し、
より愛らしいものへ、
より感動を与えるものへ、
より訴えかけるものへ昇華して表現されます。
本展覧会では、約40名の作家の動物作品が大集合!
アニマルアートに囲まれた魅惑の惑星の星「ANIMAL PLANET」!
ご来場の皆様には、美しく、楽しい、動物の世界をご提供いたします。
これだけ多くの動物作品が集まる機会はなかなかありません。
是非この機会に足をお運び下さい!

発信者:アートコンプレックスセンター タグ: 2014/08/20

ギャラリー ACTアートショップ取り扱いアクセサリー&グッズ展 「KIRAKIRA vol.2」

「ときめき」や「わくわく」それから、「心躍る」瞬間!ACTアートショップにて取り扱っているアクセサリーやグッズは、 そんな「きらきら」を思い思いの形で、私たちへ届けてくれます。あなたの生活を、ほんのりと彩ってくれる素敵なアイテムばかりを揃えました。それぞれの作家の感性と技術によって作られたアイテムたちは、 どれも洗練された美しさや可愛らしさを兼ね備えています。■ 会期:9月3日(水)~13日(土)11:00-20:00■ 会場:The Artcomplex Center of Tokyo (ACT), 2F ACT2

発信者:アートコンプレックスセンター タグ: 2014/08/20

ギャラリー 甲秀樹展 ~15th Anniversary Exhibition in Tokyo~

甲秀樹の作家活動15年の軌跡を辿る作品展。今年1月に大阪で開催後、ファンの皆様の熱いご要望にお応えし、都内にて再展示する運びとなりました。
さらに本展では、新作の鉛筆画をはじめ、昨今、注目を浴びている人形も同時に発表し、広く皆様にご覧頂きたく企画致しました。

本企画は、甲が精力的に発表を続けてきた油彩、鉛筆画を中心に展示いたします。その他、甲が手掛けた『薔薇族』の表紙原画も公開予定。
多くのファンを惹きつけてやまない繊細かつ耽美な世界観に彩られた、少年、青年たちをご堪能ください。甲秀樹の作品群が一同に会する必見の作品展です。

会場では、海外向け作品など、会期限定販売のポストカードを揃えております。

また、個展特別イベントを開催します(裏面)。ぜひ、お見逃しなく。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

会期 2014年9月10日(水)~15日(祝・月)
12:00~19:00 入場無料
※14日は、朗読劇のため16:00まで / 最終日は、17:00まで
会場 exhibition space CLOSET (旧 百想)

発信者:絵楽塾 タグ: 2014/08/18