アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

タグ » 美術館

イベント 第24回江戸歴史講座 国立科学博物館特別展「医は仁術」連携企画 「医は仁術―江戸のテクノロジーから最先端医療まで―」

江戸時代に日本人初の人体解剖を行った山脇東洋や『解体新書』を翻訳した杉田玄白ら医師たちによって「医は仁術」が実践された日本で、中国から来た漢方と西洋から来た蘭方をいかに駆使して人々を救ってきたかを『医は仁術』展の出品物を通してお話いただきます。日時:5月14日(水)19:00~20:30(18:30より受付)

発信者:千代田区立日比谷図書文化館 タグ: 2014/05/01

美術館 『郷土に受け継がれた刀剣展』

会期:4月19日(土)~6月1日(日)、会場:大垣市郷土館(岐阜県大垣市)。五箇伝の刀剣をはじめ、美濃地方の刀剣を展示する展覧会です。また、特別展示として、大垣市の神社に奉納された刀剣や郷土の先賢である谷木因の子孫に受け継がれてきた刀剣を展示します。美濃の刀剣は、大和、山城、備前、相州と並んで五箇伝に数えられています。その特徴は「折れ曲がらずよく切れる」という言葉が示すとおり、操作性に優れ実戦に適したものでした。特に、その代表格とされる「兼定」や「兼元」は、切れ味の鋭さから戦国武将に好まれただけでなく、各時代を通して愛好者が多い刀剣です。

発信者:大垣市郷土館 タグ: 2014/04/17

美術館 夏季展 青と白 ‐やきもので感じる涼‐

会期:平成26年5月28日(水)~8月24日(日)。会場:三木美術館(兵庫県姫路市)。涼しさを全身で体感して頂きたいということで、兵庫県の伝統工芸品にも指定されている姫路の明珍火箸の風鈴の音色をお楽しみ頂きながら鑑賞出来ます。絵画では伊東深水《蛍》や、林武《十和田湖》、牛島憲之《海》など近現代の巨匠作家たちの作品を16点展示。その他、常設で隠﨑隆一の備前焼作品9点、古備前壷が展示されます。

発信者:三木美術館 タグ: 2014/04/17

美術館 歌劇の殿堂、東京宝塚劇場が今年で80周年。その輝かしい軌跡をたどる特別展『日比谷に咲いたタカラヅカの華』、日比谷図書文化館にて4月23日~6月22日に開催

東京宝塚劇場公演ポスター・プログラム等で80年の歴史をたどり、その節目となった公演〈1997年『ザッツ・レビュー』、2001年『愛のソナタ』〉の豪華衣裳で華を添えます。初公開となる小道具帳の展示は必見です。特別展の開催に合わせて記念公演やイベントも開催します。

発信者:千代田区立日比谷図書文化館 タグ: 2014/04/17

東京 マルク・シャガール-版画の奇跡 無限大の色彩

主催

公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館

「ほんとうのシャガールを知っていますか?ほんとうのシャガールを視たことありますか?」東京都目黒区の目黒区美術館では、20世紀を代表するフランスの画家、マルク・シャガールの「版画を見せる/魅せる」という視点から、シャガール版画の新たな魅力を紹介する展覧会が6月8日(日)まで開催されています。20世紀で最も美しい本のひとつとされる『ダフニスとクロエ』と『サーカス』、ふたつのリトグラフ集には、じつに20以上もの色が使用されています。一方、銅版画で作られた初期の代表作『死せる魂』は、おしゃべりでユーモラスなモティーフが最大の魅力です。軽妙な線で描かれた登場人物、19世紀ロシアの民衆生活を感じさせる細やかな舞台装置、巧みな空間構成をすみずみまで見ることで、モノクロームの場面に表情豊かな時間が流れはじめます。本展ではこれらを対比することで、シャガールの「版画そのもの」の魅力を再考します。シャガールの作品はわかりやすいようで、実際に読み解くことはたいへん困難です。「愛と夢と花束の画家」という先入観を捨てて、すみずみまで「視て」みましょう。新しいシャガールを発見できるはずです。

タグ: 2014/04/15

美術館 日本国際ポスター美術館所蔵 ポスター展2014 ~HAND~

主催事業課 事業係 小川亜紀

会場:大垣市スイトピアセンター アートギャラリー、会期:3月22日[土]〜4月13日[日]。人のカラダの表現に着目し、2013年より3年間のシリーズでご紹介するポスター展2014。2年目となる今回のテーマは、「HAND・ハンド」。「手」が伝えるたくさんのメッセージに耳を傾け、多様なポスター表現の世界をお楽しみください。

タグ: 2014/03/25

東京 中村一美展

主催

国立新美術館

ポロックやニューマンなど戦後アメリカの抽象表現主義絵画を乗り越える新たな絵画・絵画理論を探求した現代美術作家・中村一美の作品約150点を紹介する展覧会。国立新美術館で3月19日から5月19日まで開催。

タグ: 2014/03/12

東京 独立春季新人選抜展 2014

主催

独立美術協会

独立展準会員と第81回展受賞者そして選抜出品者による展覧会『独立春季新人選抜展 2014』が、東京・台東区の東京都美術館で2014年4月1日(火)〜6日(日)まで開催されます。

タグ: 2014/03/12

東京 FACE展 2014 損保ジャパン美術賞展

主催

損保ジャパン東郷青児美術館、読売新聞社

損保ジャパン美術財団の公益財団法人への移行を機に2013年に創設された公募コンクール形式の展覧会『損保ジャパン美術賞 FACE 2014』が、3月30日(日)まで東京都新宿区の損保ジャパン東郷青児美術館で開催されています。

タグ: 2014/03/12