アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

近畿 特別展 「フェルメール展」チケットプレゼント

会場大阪市立美術館

会期2019年2月16日(土)~5月12日(日)

特別展 「フェルメール展」

静謐な作風と、特徴的な光の表現で知られる、17世紀のオランダ絵画の黄金期を代表する画家、ヨハネス・フェルメール(1632-1675年)は、現存する作品が35点ともいわれ、その希少性と神秘的な魅力から世界屈指の人気を誇りま [...]

 2019/01/18

東京 The 備前―土と炎から生まれる造形美―チケットプレゼント

会場東京国立近代美術館工芸館

会期2019年2月22日(金)~5月6日(月・休)

The 備前―土と炎から生まれる造形美―

備前焼は、釉薬を施さず土と炎の造形から生まれるシンプルで原始的なやきものとして、古くから日本人に愛されてきました。「窯変(ようへん)」「緋襷(ひだすき)」「牡丹餅(ぼたもち)」「胡麻(ごま)」「桟切(さんぎり)」など、薪 [...]

 2019/01/18

中国・四国 開館20周年記念展 北斎―永田コレクションの全貌公開<序章>

会場島根県立美術館

会期【前期】2019年2月8日(金)~3月4日(月)、【後期】3月6日(水)~3月25日(月)

開館20周年記念展 北斎―永田コレクションの全貌公開<序章>

北斎研究の第一人者・永田生慈氏(1951-2018)が蒐集した、北斎に関する世界屈指のコレクションが、島根県に寄贈されました。総数2,000件を超えるそのコレクションには、北斎の各期の代表作、保存状態が良い初摺の逸品、そ [...]

 2019/01/18

近畿 2017年度受贈 新収蔵品展チケットプレゼント

会場西宮市大谷記念美術館(兵庫県西宮市)

会期2019年2月23日(土)~3月24日(日)

西宮市大谷記念美術館では、2017年度に新たに収蔵した中馬泰文、栗本夏樹の作品を紹介する展覧会が開催されます。
中馬泰文はイメージを直接描くのではなく、版という「間接技法」を表現手段として制作してきました。版画表現の定型 [...]

 2019/01/18

中国・四国 ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募2018展

会場広島市現代美術館 地下1階ミュージアムスタジオ

会期2019年2月16日(土)~3月3日(日)

ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募2018展

「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募」は広島にちなんだモノ・コトにまつわるデザイン案を募集し、すぐれた作品を展覧会として紹介するオープン・プログラムです。
広島の名産品や風土、文化をテーマとし、デザインの観点から発展させ [...]

 2019/01/17

関東 具象彫刻展 ― 具象彫刻の先駆者たち ―
同時開催:具象彫刻の今 ― 彫刻家宮坂慎司と県美の収蔵作家たち ―

会場千葉県立美術館 第1・2・7展示室

会期2019年1月29日~4月14日

具象彫刻展 ― 具象彫刻の先駆者たち ―  同時開催:具象彫刻の今 ― 彫刻家宮坂慎司と県美の収蔵作家たち ―

具象とは、美術においては人物や身近な動物など具体物を題材にした作品に使われる用語です。また、彫刻とは、主に立体の美術作品を示す用語で、石や木などの素材を直接彫り刻む技法(カーヴィング)と、粘士で原型を作り、それを石膏や金 [...]

 2019/01/17

東海・北陸 挑む浮世絵 国芳から芳年へチケットプレゼント

会場名古屋市博物館 1階 特別展示室・部門展示室

会期2019年2月23日(土)~4月7日(日)

挑む浮世絵 国芳から芳年へ

旺盛な好奇心と柔軟な発想、豊かな表現力を武器として浮世絵のさらなる活性化につなげた歌川国芳(1797年-1861年)。この展覧会では国芳の武者絵を中心としながら、月岡芳年(1839年-92年)ら弟子たちの作品にもスポット [...]

 2019/01/17

東京 所蔵作品展 「MOMATコレクション」

会場東京国立近代美術館本館所蔵品ギャラリー(4F-2F)

会期2019年1月29日(火)~5月26日(日)

東京国立近代美術館の「MOMATコレクション」展は、日本画、洋画、版画、水彩・素描、写真など美術の各分野にわたる13,000点(うち重要文化財15点、寄託作品2点を含む)を超える充実した所蔵作品から、会期ごとに約200点 [...]

 2019/01/16

北海道・東北 会津の冬〜白からはじまる「ふぶく日のシルエット」展。

会場斎藤清美術館(福島県河沼郡柳津町)

会期2018年12月1日(土)〜2019年2月24日(日)

会津の冬〜白からはじまる「ふぶく日のシルエット」展。

「雪があっても、いつでも描けるわけではない。私の場合、雪の降る日か、ふぶく日、夕方などの寂しい風景に触発を受けた」と、斎藤清。
会津の冬は、郷愁をモチーフにした作品では決してなく。
また、こうも言っていました。
「冬は一 [...]

 2019/01/16