アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

中国・四国 阿部展也 ―あくなき越境者チケットプレゼント

会場広島市現代美術館

会期2018年3月23日(金)~5月20日(日)

阿部展也 ーあくなき越境者

新潟県出身の作家、阿部展也(あべ・のぶや1913-1971)は、瀧口修造との詩画集『妖精の距離』(1937)により若くして一躍注目を集めました。また、雑誌にて作品と評論を旺盛に発表し、戦前の前衛写真の運動にも重要な役割を [...]

 2018/02/20

東海・北陸 富山県美術館開館記念展 Part3 デザインあ展 in TOYAMA

会場富山県美術館 2階展示室 2、3、4

会期2018年3月21日(祝・水)~5月20日(日)

子どもたちのデザインマインドを育む番組 NHK Eテレ「デザインあ」。この展覧会は「デザインあ」のコンセプトを、体験の場に発展させた展覧会。優れたデザインには、人と人、人とモノをよりよくつなぐ工夫があります。番組では、 [...]

 2018/02/19

北海道・東北 シャガール – 三次元の世界

会場青森県立美術館

会期2018年3月10日(土)~5月6日(日)

青森県立美術館の高さ約20メートルの大ホールに展示されたマルク・シャガール(1887-1985)によるバレエ「アレコ」の背景画は、同館のコレクションを代表する作品です。この展覧会は、多くの人々を魅了してきた20世紀を代表 [...]

 2018/02/16

近畿 県美プレミアム 特集「Back to 1918:10年ひとむかしと人は言う」チケットプレゼント

会場兵庫県立美術館

会期2018年3月17日(土)~ 6月24日(日)

「10年ひとむかし」といわれるように、英語にもdecade=10年といういい方があります。かように洋の東西を問わず、10年という時間の幅はひとつのまとまりとして自然に意識されるもののようです。そこで今回の県美プレミアムで [...]

 2018/02/16

近畿 特別展 「小磯良平と吉原治良」チケットプレゼント

会場兵庫県立美術館

会期2018年3月24日(土)~5月27日(日)

特別展 「小磯良平と吉原治良」展

小磯良平(1903−1988)と吉原治良(1905−1972)。日本における、かたや具象絵画の巨匠、かたや抽象絵画のパイオニア。かたや東京美術学校を首席で卒業、かたやほぼ独学で絵画技法を学ぶ。ずいぶん対照的なふたりですが [...]

 2018/02/16

東京 パナソニック創業100周年特別記念展 日本の四季 — 近代絵画の巨匠たち —チケットプレゼント

会場パナソニック 汐留ミュージアム

会期2018年4月2日(月)~4月15日(日)

パナソニック創業100周年特別記念展 日本の四季 — 近代絵画の巨匠たち —

松下幸之助(1894−1989)が大阪に松下電気器具製作所(現パナソニック)を創設してから100年。その節目の年に、パナソニックが収蔵するコレクションのなかから、四季を表わした日本の近代絵画を初めて一堂に会します。
日本 [...]

 2018/02/16

東京 多摩美術大学博士課程展2018

会場多摩美術大学美術館

会期2018年3月7日(水)~3月23日(金)

多摩美術大学博士課程展2018

2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程は、本年度第15期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養成を目的としていま [...]

 2018/02/15

東海・北陸 北陸のガラス作家たち:多様化するガラス造形

会場富山市ガラス美術館 展示室 1・2(2階)

会期2018年2月17日(土)~ 3月25日(日)

北陸のガラス作家たち:多様化するガラス造形

この展覧会では、富山、石川、福井の北陸3県で学び育ち、この地域を中心に活躍する12名のガラス作家たちを紹介いたします。
北陸は伝統工芸やモノづくりの風土が息づく地域でありますが、現代ガラスを含む新しい造形分野にも目を向け [...]

 2018/02/14

九州・沖縄 温故維新-美・技のSAGA-

会場佐賀県立博物館、佐賀県立美術館(3・4号)

会期2018年3月17日(土)~5月13日(日)

温故維新-美・技のSAGA-

幕末から現代までの佐賀の美術の名品を「美」・「技」の2つのテーマで紹介いたします。
「美」をテーマにした展示では、近代洋画をリードした百武兼行、久米桂一郎、岡田三郎助をはじめ、今、まさに国内外で活躍する吉岡徳仁や池田学 [...]

 2018/02/14