アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

関東 石内 都 肌理(きめ)と写真チケットプレゼント

会場横浜美術館

会期2017年12月9日(土)~2018年3月4日(日)

石内 都 肌理(きめ)と写真

石内 都(1947年生まれ)は、2014年にアジア人女性として初めてハッセルブラッド国際写真賞を受賞するなど、現在、国際的に最も高く評価される写真家のひとりです。
多摩美術大学で織りを学んだ石内は、1975年より独学で [...]

 2017/11/22

東海・北陸 ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信チケットプレゼント

会場名古屋ボストン美術館

会期開催中~2018年1月21日(日)

ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信

鈴木春信(1725?-1770)は、錦絵創始期の第一人者として知られる浮世絵師です。若い恋人たち、母と子、さりげない日常、古典主題から発想された見立絵・やつし絵など、春信は小さな画面の中に詩的で洗練されたイメージを豊かに [...]

 2017/11/21

関東 白寿記念 堀文子展

会場神奈川県立近代美術館 葉山

会期2017年11月18日(土)~2018年3月25日(日)※会期中、展示替があります。

白寿記念 堀文子展

未知のものを求め、自然と生命を描きつづける日本画家・堀文子の清新な世界を紹介する展覧会です。初期作品や絵本の原画をはじめ、メキシコ、イタリア、ネパールなど世界各地への旅や、四季と草花のうつろいを描いた代表作を展示し、その [...]

 2017/11/21

東海・北陸 とめどないエネルギー:ガラスをめぐる探究と表現

会場富山市ガラス美術館 展示室1-3 (2・3F)

会期2017年11月23日(木・祝)~2018年2月4日(日)

とめどないエネルギー  ガラスをめぐる探究と表現

ガラスを表現の素材として用いる動きは、日本においては1920年代より見られ始めます。この動きは戦後から70年代にかけて、次第に拡大していきました。作家達は模索を繰り返しながらガラスを扱う方法を探究し、制作環境を整えていき [...]

 2017/11/20

近畿 ゴッホ展 巡りゆく日本の夢チケットプレゼント

会場京都国立近代美術館

会期2018年1月20日(土)~ 3月4日(日)

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢

1853年にオランダに生まれたフィンセント・ファン・ゴッホは、1886年にパリに移り、この地でさまざま刺激を受けながら、自らの絵画表現を模索していきます。そこで大きな役割を果たしたものが、日本の浮世絵でした。ファン・ゴッ [...]

 2017/11/17

東海・北陸 国際北陸工芸サミット 「ワールド工芸100選」展

会場富山県美術館

会期2017年11月16日(木)~2018年1月8日(月・祝)

国際北陸工芸サミット 「ワールド工芸100選」展

富山県では、文化庁、北陸三県と連携して、国際的なアワードやシンポジウム、展覧会や多彩な関連企画からなる「国際北陸工芸サミット」を富山県内外で開催中です。「国際北陸工芸サミット」は、工芸の現状を捉えなおし、その未来を見す [...]

 2017/11/17

関東 ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともにチケットプレゼント

会場埼玉県立近代美術館

会期開催中 ~12月10日 (日)

ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに

メキシコの美術は革命後の1920‐30年代に独自の展開を遂げて隆盛を極め、世界の注目を集めました。その歴史を語る上で欠かせない画家が、ディエゴ・リベラ(1886-1957)です。画才に恵まれたリベラは10歳の頃から美術学 [...]

 2017/11/16

東京 生誕100年 ユージン・スミス写真展

会場東京都写真美術館 B1F

会期2017年11月25日(土)~2018年1月28日(日)

生誕100年 ユージン・スミス写真展

ユージン・スミス(1918-1978)は,写真史上,もっとも偉大なドキュメンタリー写真家のひとりです.グラフ雑誌『ライフ』を中心に「カントリー・ドクター」、「スペインの村」、「助産師モ ード」、「慈悲の人」など数多くの [...]

 2017/11/16

東京 没後40年 熊谷守一 生きるよろこびチケットプレゼント

会場東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー

会期2017年12月1日(金) 〜 2018年3月21日(水・祝)

没後40年 熊谷守一 生きるよろこび

熊谷守一(くまがい・もりかず 1880‐1977)は、明るい色彩とはっきりしたかたちを特徴とする作風で広く知られます。特に、花や虫、鳥など身近な生きものを描く晩年の作品は、世代を超えて多くの人に愛されています。
その作 [...]

 2017/11/15