アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

近畿 特別展「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」チケットプレゼント

会場兵庫県立美術館 企画展示室

会期2017年1月11日(水)~2月26日(日)

特別展「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」

アウトサイダー・アート/アール・ブリュットを代表する伝説的芸術家アドルフ・ヴェルフリ(Adolf Wölfli 1864-1930)の日本初となる大規模な個展です。スイスの首都ベルン近郊の貧しい家庭に生まれたヴェルフリは [...]

 2017/01/20

東京 ティツィアーノとヴェネツィア派展

会場東京都美術館 企画展示室

会期2017年1月21日(土)~4月2日(日)

ティツィアーノとヴェネツィア派展

水の都ヴェネツィアは、15世紀から16世紀にかけて海洋交易により飛躍的に繁栄し、異文化の交わる国際都市として発展を遂げるなかで、美術の黄金期を迎えます。政庁舎や聖堂、貴族の邸宅のための絵画まで、公私の場のためにさまざまな [...]

 2017/01/20

東京 草間彌生 わが永遠の魂チケットプレゼント

会場国立新美術館 企画展示室1E

会期2017年2月22日(水)~5月22日(月)

草間彌生 わが永遠の魂

世界を舞台に活躍する前衛芸術家、草間彌生(1929年-)。1950年代後半に単身ニューヨークに渡って以降、絵画、彫刻、インスタレーション、映像、さらには小説に至るまで、広範な活動を展開してきました。デビュー以来一貫して [...]

 2017/01/17

関東 深く澄んだ世界を求めて-清宮質文と版画の魅力

会場群馬県立館林美術館

会期2017年1月4日(水)~4月2日(日)

深く澄んだ世界を求めて-清宮質文と版画の魅力

2017年に生誕100年を迎える木版画家・清宮質文(せいみや・なおぶみ)(1917-1991)の作品は、静謐で詩的な心象世界で知られます。「外の限界を拡げることは不可能ですが、内面の世界を拡げることは無限に可能です」。こ [...]

 2017/01/17

近畿 第4回日本版画会近畿支部展

会場京都駅前地下街ポルタ ポルタギャラリー華

会期2017年1月17日(火)~29日(日)

日本版画会は、昭和35年に日展作家主要メンバーであった棟方志功、前川千帆、永瀬義郎などを委員として設立。創立第1回展を東京銀座松屋にて開催しました。
以後会場を変更しながら毎年開催し現在に至ります。会員・準会員・会友は現 [...]

 2017/01/13

東京 シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才

会場国立西洋美術館

会期2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)

シャセリオ―展―19世紀フランス・ロマン主義の異才

本展はフランス・ロマン主義の異才テオドール・シャセリオー(Théodore Chassériau 1819-1856)の芸術を日本で初めて本格的に紹介するものです。
ルーヴル美術館の所蔵品を中心に、絵画約40点、水彩・ [...]

 2017/01/12

関東 「石の街うつのみや—大谷石をめぐる近代建築と地域文化」チケットプレゼント

会場宇都宮美術館(栃木県宇都宮市)

会期2017年1月8日(日)~3月5日(日)

石の街うつのみや--大谷石をめぐる近代建築と地域文化

しばしば「石の街」と称される宇都宮、その産地である「石の里」の大谷地区は、わが国でも稀に見る「石の産業・建築文化」が栄えてきました。その石・大谷石として知られる凝灰岩の誕生のきっかけは、約1,500万年前における海底火 [...]

タグ: 2017/01/12

関東 大洲大作・写真の仕事

会場市民ギャラリー(うつのみや表参道スクエア 宇都宮市民プラザ5階)

会期2017年1月19日(木)~2月5日(日)

大洲大作・写真の仕事

しばしば「石の街」と称される宇都宮、その産地である「石の里」の大谷地区は、わが国でも稀に見る「石の産業・建築文化」が栄えてきました。今日でも、「石の里おおや」を訪れると、自然の奇岩、採石によって生じた絶壁、里山や農村の [...]

 2017/01/12

近畿 祈りの美 ~清水公照・平山郁夫・杉本健吉・・・

会場奈良県立美術館

会期2017年1月14日(土)~3月15日(水)

祈りの美 ~清水公照・平山郁夫・杉本健吉・・・

古都・奈良には、長い歴史の中で育まれてきた多彩な文化が共存し、今なお大切に受け継がれています。中でも、仏教や神道といった信仰の世界は、奈良の歴史・文化を特徴づけるとともに日本の精神風土に深く浸透し、今日の造形表現にも大 [...]

 2017/01/12