アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

中国・四国 特別展「丸木位里・俊―《原爆の図》をよむ」チケットプレゼント

会場広島市現代美術館

会期2018年9月8日(土)~11月25日(日)

特別展「丸木位里・俊―《原爆の図》をよむ」

水墨による独自の表現を探究していた広島出身の丸木位里(1901-95)と、女子美術専門学校で油彩画を学んだ北海道出身の俊(赤松俊子・1912-2000)は、1941年に結婚します。ふたりは1945年8月に原爆投下後の広島 [...]

 2018/08/31

中国・四国 愛されて40年 『100万回生きたねこ』 佐野洋子の世界展

会場徳島県立近代美術館 展示室3

会期2018年7月14日(土)~9月2日(日)

愛されて40年 『100万回生きたねこ』 佐野洋子の世界展

絵本作家・佐野洋子(1938-2010年)は、ファンタジーの中に人間への鋭い観察と洞察を込めた深みのある世界で、絵本の世界に独自の存在感を放ちました。中でも『100万回生きたねこ』は、40年以上読み継がれているロングセラ [...]

 2018/06/27

中国・四国 ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで

会場岡山県立美術館

会期2018年7月6日(金)~8月26日(日)

ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで

2002年、箱根に開館したポーラ美術館は、印象派を中心とした西洋絵画、近代日本の洋画や日本が、ガラス工芸や東洋陶磁など、約1万点におよぶ国内最大級のコレクションを誇ることで知られています。
この展覧会では、そのコレクショ [...]

 2018/06/13

中国・四国 早川義孝回顧展

会場ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)(愛媛県松山市)

会期2018年5月27日(日)~8月5日(日)

早川義孝回顧展

ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)では6年ぶりに「早川義孝回顧展」が開催されます。前回の「早川義孝展~青い風~」では、早川義孝が実際に松山の風景や文化に触れ、心に留まったものを描いた『松山詩想画』を通して、文化があふれ [...]

 2018/05/25

中国・四国 特別陳列 生誕130年 静かなる叙情 清原重以知の世界

会場徳島県立近代美術館 展示室3

会期2018年4月21日(土)~6月17日(日)

清原重以知(きよはらしげいち1888~1971年)は、現在の阿南市下大野町に生まれ、旧制県立富岡中学校(現、県立富岡西高等学校)、東京美術学校(現、東京藝術大学)西洋画科を卒業し、昭和初頭から戦後にかけて活躍した洋画家で [...]

 2018/05/16

中国・四国 モダンアート再訪―ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション展チケットプレゼント

会場広島市現代美術館

会期2018年6月2日(土)~8月26日(日)

20世紀の美術は、次々に現れる前衛的な美術運動によって彩られています。シュルレアリスムから戦後の抽象表現主義、ポップ・アートまで、欧米を中心に展開した美術の流れは、モダンアートとも呼ばれています。1979年に開館した福岡 [...]

 2018/05/08

中国・四国 モダン・アートに出会う 5つの扉―和歌山県立近代美術館名品展チケットプレゼント

会場島根県立石見美術館(島根県芸術文化センター「グラントワ」内)

会期2018年4月21日(土)~6月17日(日)

モダン・アートに出会う 5つの扉―和歌山県立近代美術館名品展

和歌山県と島根県は、古くから深い縁を持ちます。『日本書記』の一書には、出雲神話における象徴的な神、素戔鳴尊(スサノオノミコト)が出雲に降り立つ前、その身から化生させた木種を、子の五十猛命(イタケルノミコト)ら三神を遣わし [...]

 2018/03/19

中国・四国 ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たちチケットプレゼント

会場広島県立美術館

会期2018年4月11日(水)~6月10日(日)

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち

パリという魅力あふれる都市に生きる女性、バリジェンヌ。彼女たちは時代の変化とともに様々な表情を見せてきました。知的な会話を楽しむサロンの主宰者、子を慈しむ美しい母、流行を生み出すファッショニスタ、画家のミューズ、そして自 [...]

 2018/03/12

中国・四国 阿部展也 ―あくなき越境者チケットプレゼント

会場広島市現代美術館

会期2018年3月23日(金)~5月20日(日)

阿部展也 ーあくなき越境者

新潟県出身の作家、阿部展也(あべ・のぶや1913-1971)は、瀧口修造との詩画集『妖精の距離』(1937)により若くして一躍注目を集めました。また、雑誌にて作品と評論を旺盛に発表し、戦前の前衛写真の運動にも重要な役割を [...]

 2018/02/20