アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

中国・四国 猪熊弦一郎展「いのくまさん」チケットプレゼント

会場島根県立石見美術館 展示室D・C

会期2019年7月13日(土)~9月1日(日)

猪熊弦一郎展「いのくまさん」

絵本『いのくまさん』(小学館発行)は、画家・猪熊弦一郎(1902-1993)の作品の魅力を、こどもたちにもわかりやすく紹介した本です。本文は詩人の谷川俊太郎のシンプルかつ軽妙なタッチの言葉で綴られ、ページをめくっていくと [...]

 2019/07/08

中国・四国 追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

会場広島県立美術館 3階企画展示室

会期2019年7月13日(土)~8月25日(日)

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」など数多くのヒット作を生み出 した水木しげる(1922-2015)は、漫画家としてだけでなく、作品を通じて妖怪文化を広めた妖怪研究家としても高く評価されています。この展覧会は、水木プロダクシ [...]

 2019/07/04

中国・四国 魔法の美術館 光と遊ぼう!マジカル・ワンダーランド

会場愛媛県美術館

会期2019年6月15日(土)~8月25日(日)

魔法の美術館 光と遊ぼう!マジカル・ワンダーランド

この夏、美術館が“魔法”に包まれる―
全国各地で開催されている話題の体験型アート展が、ついに愛媛にやってきます。国内外で活躍する注目のアーティストたちの豊かな発想力によって仕掛けられるイリュージョン。来館者の動きに合 [...]

 2019/05/27

中国・四国 小倉遊亀と院展の画家たち展 滋賀県立近代美術館所蔵作品によるチケットプレゼント

会場島根県立美術館

会期2019年6月28日(金)~8月26日(月)

小倉遊亀と院展の画家たち展  滋賀県立近代美術館所蔵作品による

女性初の日本美術院同人で、文化勲章を受章した小倉遊亀(1895-2000)。
家族や子供、または裸婦を含めた人物画、そして静物画をよく描きました。
対象の本質を捉えようとする理知的造形が魅力で、個々の持つぬくもりを感じさ [...]

 2019/05/24

中国・四国 山口啓介 後ろむきに前に歩くチケットプレゼント

会場広島市現代美術館

会期2019年6月8日(土)~9月4日(水)

山口啓介 後ろむきに前に歩く

美術家 山口啓介(1962–)は1980年代後半、方舟を描いた大型の銅版画作品でデビューし、一躍注目を浴びます。以後は版画にとどまらず、花や種子、心臓、人体とモチーフを変化させながら、絵画や立体などさまざまなかたちで作品 [...]

 2019/05/23

中国・四国 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシアチケットプレゼント

会場岡山県立美術館

会期2019年4月27日(土)~6月16日(日)

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア

モスクワにある国立トレチャコフ美術館は、創設者パーヴェル・トレチャコフ(1832–1898)によってその基礎が築かれた約20万点のコレクションを有するロシア美術の殿堂です。なかでも19世紀後半から20世紀初頭にかけてロシ [...]

 2019/04/22

中国・四国 奈義町現代美術館開館25周年 中西學展―渦流のふるまい―

会場奈義町現代美術館ギャラリー(岡山県勝田郡奈義町)

会期2019年4月27日(土)~6月16日(日)

奈義町現代美術館開館25周年 中西學展―渦流のふるまい―

1980年代に「関西ニュー・ウェイブ」の中でデピューして以来、生命へのエネルギーを感じさせる巨大な作品で注目を集めてきた中西學。近年は宇宙・天体の姿から根源的な形態を探求し、激しくも美しい造形作品を制作しています。
こ [...]

 2019/04/19

中国・四国 挑む浮世絵 国芳から芳年へ

会場広島県立美術館 3階企画展示室

会期2019年4月13日(土)~5月26日(日)

挑む浮世絵 国芳から芳年へ

旺盛な好奇心と柔軟な発想、豊かな表現力を武器に武者絵や戯画に新機軸を打ち出し、衰えつつあった幕末期の浮世絵に活況を取りもどした天才絵師・歌川国芳の作品を紹介するとともに、その弟子である月岡芳年や落合芳幾、歌川芳艶などの作 [...]

 2019/03/29

中国・四国 開館20周年記念展 堀江友聲-京に挑んだ出雲の絵師

会場島根県立美術館

会期2019年4月24日(水)~6月3日(月)

開館20周年記念展 堀江友聲-京に挑んだ出雲の絵師

「堀江友聲」(1802 – 1873)という絵師の名は、全国ではほとんど知られていないでしょう。その一方で、島根県東部を中心とした一部の地域では、今日まで熱烈に愛好されてきました。こうした評価の違いが生じた要 [...]

 2019/03/28