アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

関東 片岡球子-面構 神奈川県立近代美術館コレクションを中心にチケットプレゼント

会場平塚市美術館

会期2017年9月30日(土)~11月26日(日)

片岡球子(1905-2008)は札幌に生まれ、画家を志して女子美術専門学校(現:女子美術大学)に学び、再興日本美術院展覧会(院展)を中心に活動をつづけた日本画家です。1926年に同校卒業後、横浜市大岡尋常小学校の教諭をつ [...]

 2017/08/10

関東 鹿島茂コレクション フランス絵本の世界チケットプレゼント

会場群馬県立館林美術館

会期2017年9月23日(土・祝)~ 12月24日(日)

鹿島茂コレクション フランス絵本の世界

フランス文学者の鹿島茂氏の所蔵する膨大な数の西洋古書・版画より、これまで秘蔵されてきたフランスの絵本コレクションを初公開する展覧会です。
フランスにおいて子どものための本が発達するのは19世紀半ばです。その立役者となる編 [...]

 2017/08/07

関東 ウィリアム・ブレイクと神の世界チケットプレゼント

会場高崎市美術館

会期平成29年7月8日(土)~8月31日(木)

ウィリアム・ブレイクと神の世界

紀元前に編纂されたギリシア神話、世界の始まりから終わりまでの神と人とのかかわりについて書かれた『聖書』は、西欧の美術・文学・音楽などの芸術に大きな影響を与えた2大源流と言えます。13世紀後半にイタリア・フィレンツェで生 [...]

 2017/07/19

関東 KIGI WORK & FREE

会場宇都宮美術館(栃木県宇都宮市)

会期2017年7月16日(日)~9月24日(日)

KIGI WORK & FREE

このたび宇都宮美術館では、植原亮輔(ウエハラリョウスケ)と渡邉良重(ワタナベヨシエ)によるクリエイティプユニットKIGI (キギ)の大規模な個展が開催されます。
二人は、デザイン会社DRAFT在籍時から企業やプランド等 [...]

 2017/06/29

関東 「岡本太郎と遊ぶ」展 PLAY with TARO

会場川崎市岡本太郎美術館

会期2017年7月15日(土)~10月15日(日)

「岡本太郎と遊ぶ」展 PLAY with TARO

岡本太郎は「遊び」について、「『遊び』と『お遊び』とは全然違う。『遊び』は真剣な、全人間的な、つまり命のすべてをぶつけての無償の行為だ。」と言っています。
岡本にとって「遊び」とは、自分自身の芸術活動そのものだったとも [...]

 2017/06/23

関東 2D(にじげん)プリンターズチケットプレゼント

会場栃木県立美術館

会期2017年7月15日(土)~ 9月18日(月・祝)

2D(にじげん)プリンターズ

21世紀の今日、医療分野でも有用性を発揮する3Dプリンターの出現が社会の注目を集めています。同時に3Dプリンターというネーミングは、複製芸術を連想させるだけでなく、芸術における自律的価値への疑問を投げかけています。すな [...]

 2017/06/21

関東 カミナリとアート 光/電気/神さまチケットプレゼント

会場群馬県立館林美術館

会期2017年7月15日(土)~ 9月3日(日)

カミナリとアート  光/電気/神さま

群馬県立館林美術館の位置する関東平野の北部は、昔から夏の雷の多さで知られています。冬のからっ風とともに夏の雷は上州名物にあげられており、暮らしに深く結びついた気象現象でもあります。落雷の被害は恐ろしいものですが、一方で雨 [...]

 2017/06/07

関東 北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─チケットプレゼント

会場高崎市美術館

会期2017年4月15日(土)~6月25日(日)

北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─

古来、特権階級の贅沢品だった香水は、20世紀の幕開けとともに一般の人々にも浸透していきます。人々が競って香りを求めるのに呼応して、香水メーカーたちは商品の魅力をアピールするために美しいパッケージを施すことにしのぎを削る [...]

 2017/04/26

関東 「岡本太郎×建築」展 ─衝突と協同のダイナミズム―

会場川崎市岡本太郎美術館

会期2017年4月22日(土)~7月2日(日)

「岡本太郎×建築」展 ─衝突と協同のダイナミズム―

1964年、アジアで初めてのオリンピック開催にわきたつ東京。丹下健三の名作である国立屋内総合競技場(現・国立代々木競技場)は、吊り構造の屋根をもったダイナミックな美しい造形で、この祭典の象徴となった建築でした。岡本太郎 [...]

 2017/04/13