アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

関東 具象彫刻展 ― 具象彫刻の先駆者たち ―
同時開催:具象彫刻の今 ― 彫刻家宮坂慎司と県美の収蔵作家たち ―

会場千葉県立美術館 第1・2・7展示室

会期2019年1月29日~4月14日

具象彫刻展 ― 具象彫刻の先駆者たち ―  同時開催:具象彫刻の今 ― 彫刻家宮坂慎司と県美の収蔵作家たち ―

具象とは、美術においては人物や身近な動物など具体物を題材にした作品に使われる用語です。また、彫刻とは、主に立体の美術作品を示す用語で、石や木などの素材を直接彫り刻む技法(カーヴィング)と、粘士で原型を作り、それを石膏や金 [...]

 2019/01/17

関東 インポッシブル• アーキテクチャーチケットプレゼント

会場埼玉県立近代美術館

会期2019年2月2日(土)~3月24日(日)

インポッシブル• アーキテクチャー

建築の歴史を振り返ると、完成に至らなかった素晴らしい構想や、あえて提案に留めた刺激的なアイディアが数多く存在しています。未来に向けて夢想した建築、技術的には可能であったにもかかわらず社会的な条件や制度によって実施できなか [...]

 2018/12/18

関東 イサム・ノグチと長谷川三郎 ― 変わるものと変わらざるものチケットプレゼント

会場横浜美術館

会期2019年1月12日(土)~3月24日(日)

イサム・ノグチと長谷川三郎 ― 変わるものと変わらざるもの

日米の血を受け継ぎ、洋の東西を越えた世界的視野から芸術を再び人々の生活の中に根付かせようとした彫刻家イサム・ノグチ(1904-1988)と、画家として戦前日本の抽象美術をリードする一方、理論家として西洋近代美術の潮流と古 [...]

 2018/12/12

関東 エキゾティック×モダン アール・デコと異境への眼差し

会場群馬県立館林美術館

会期2019年1月22日(火)~3月31日(日)

エキゾティック×モダン アール・デコと異境への眼差し

両大戦間期と言われる1920~30年代のフランスでは、美術や、ファッション、宝飾、家具などの装飾に新しい美意識が生まれました。この展覧会は、「アール・デコ」と呼ばれるこの時代の装飾スタイルにおける新しい時代感覚すなわち「 [...]

 2018/12/12

関東 水彩画の魅力 ターナーから清水登之までチケットプレゼント

会場栃木県立美術館

会期2019年1月12日(土)~3月24日(日)

水彩画の魅力 ターナーから清水登之まで

鑑賞だけでなく実践としても人々に愛され続ける水彩画は、明治時代に西洋画技法の一つとして移入され、学校教育にも取り入れられて、今日まで親しまれてきました。すでに明治時代には専門雑誌『みづゑ』が刊行されて、画家たちの関心を集 [...]

 2018/12/11

関東 ジョゼ・デ・ギマランイス展 ~アフリカは魅了する~

会場市原湖畔美術館(千葉県市原市)

会期2018年10月20日(土)~2019年1月14日(月・祝)

 ジョゼ・デ・ギマランイス展 ~アフリカは魅了する~

市原湖畔美術館では、ポルトガルを代表するアーティストであるジョゼ・デ・ギマランイスの個展が開催されています。ギマランイスは、アフリカを中心とした非西洋圏のアートへの魅了を自身の創作のインスピレーションとしてきました。この [...]

 2018/11/22

関東 堀内正和展 おもしろ楽しい心と形

会場神奈川県立近代美術館 葉山

会期2018年12月8日(土)~2019年3月24日(日)

堀内正和(1911-2001)は、日本の抽象彫刻を代表する作家のひとりで、次世代の彫刻家たちに大きな影響を与えました。東京高等工芸学校在学中の1929年に18歳で第16回二科展に初入選。早くから抽象彫刻を志した堀内は、戦 [...]

 2018/11/15

関東 土田泰子展 導~ Where’s a will,there’s a way

会場平塚市美術館

会期2018年12月8日(土)~2019年4月7日(日)

平塚市美術館では、陽光の降り注ぐ高さ11メートルのテーマホールを舞台に、気鋭の現代アーティスト、土田泰子の展覧会が開催されます。
土田泰子(つちだひろこ、1985年福井県生まれ)は、名古屋芸術大学デザイン学部を卒業ののち [...]

 2018/11/13

関東 モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおいチケットプレゼント

会場ポーラ美術館(神奈川県箱根町)

会期2018年12月8日(土)~2019年3月17日(日)

モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい

明治期から昭和初頭にかけて、日本ではファッションや美意識の一大変革が起こりました。開国後の急速な欧化政策により、江戸時代から続く伝統的な化粧や髪型、服装は次第に消え、西洋式のスタイルが取り入れられるようになります。また大 [...]

 2018/11/12