アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

関東 石内 都 肌理(きめ)と写真チケットプレゼント

会場横浜美術館

会期2017年12月9日(土)~2018年3月4日(日)

石内 都 肌理(きめ)と写真

石内 都(1947年生まれ)は、2014年にアジア人女性として初めてハッセルブラッド国際写真賞を受賞するなど、現在、国際的に最も高く評価される写真家のひとりです。
多摩美術大学で織りを学んだ石内は、1975年より独学で [...]

 2017/11/22

関東 白寿記念 堀文子展

会場神奈川県立近代美術館 葉山

会期2017年11月18日(土)~2018年3月25日(日)※会期中、展示替があります。

白寿記念 堀文子展

未知のものを求め、自然と生命を描きつづける日本画家・堀文子の清新な世界を紹介する展覧会です。初期作品や絵本の原画をはじめ、メキシコ、イタリア、ネパールなど世界各地への旅や、四季と草花のうつろいを描いた代表作を展示し、その [...]

 2017/11/21

関東 ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともにチケットプレゼント

会場埼玉県立近代美術館

会期開催中 ~12月10日 (日)

ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに

メキシコの美術は革命後の1920‐30年代に独自の展開を遂げて隆盛を極め、世界の注目を集めました。その歴史を語る上で欠かせない画家が、ディエゴ・リベラ(1886-1957)です。画才に恵まれたリベラは10歳の頃から美術学 [...]

 2017/11/16

関東 岡本太郎とメディアアート展 山口勝弘―受け継がれるもの

会場川崎市岡本太郎美術館

会期2017年11月3日(金・祝)~2018年1月28日(日)

岡本太郎とメディアアート展 山口勝弘―受け継がれるもの

アヴァンギャルドの一匹狼として、戦後日本の美術界にノンを突きつけた岡本太郎ですが、同時に分野を超えた新しい芸術の展開を求める活動の中では、そこに集う若い芸術家達に惜しみのない支援を欠かしませんでした。
その精神を受け継 [...]

 2017/10/23

関東 特別展 仁清と乾山 ―京のやきものと絵画―チケットプレゼント

会場岡田美術館(神奈川県箱根)

会期2017年11月3日(金・祝)~2018年4月1日(日)※12月31日・1月1日休館

特別展 仁清と乾山 ―京のやきものと絵画―

江戸時代を代表する陶工野々村仁清(生没年不詳)と尾形乾山(1663~1743)。京都で活躍した二人は、日本のやきものの歴史の中で最も有名な人物です。野々村仁清は鮮やかな色絵陶器を完成させた人物とされ、「京焼の祖」とも言わ [...]

 2017/10/19

関東 特別展 歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」―138年ぶりの夢の再会―

会場岡田美術館(神奈川県箱根)

会期2017年7月28日(金)~10月29日(日)

特別展 歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」―138年ぶりの夢の再会―

喜多川歌麿(?~1806)による「雪月花」三部作、すなわち「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」は、歌麿の最高傑作と名高い大画面の肉筆画です。いずれも歌麿が親交のあった栃木の豪商・善野家からの注文を受け、栃木で描かれたと [...]

 2017/09/14

関東 共鳴する魂 関谷富貴と小山田二郎チケットプレゼント

会場栃木県立美術館

会期2017年10月28日(土)~12月24日(日)

共鳴する魂 関谷富貴と小山田二郎

太平洋戦争終戟後、深い傷を負った日本で鮮烈な作品を生んだ二人の表現者が初めて出会います。一人は生前一切の作品発表をせず、没後40年を経てその才能が見出された関谷富貴。もう一人は人間性の深淵を厳しく見つめ、孤高の画境を開い [...]

 2017/09/11

関東 ―アール・ヌーヴォーの華― アルフォンス・ミュシャ展チケットプレゼント

会場しもだて美術館(茨城県筑西市)

会期2017年9月30日(土)~11月26日(日)

―アール・ヌーヴォーの華― アルフォンス・ミュシャ展

しもだて美術館では「アール・ヌーヴォーの華 アルフォンス・ミュシャ展」が開催されます。
アルフォンス・ミュシャ(1860 ~ 1939) は、19 世紀末に開花したアール・ヌーヴォーを代表する画家、デザイナーとして広く知 [...]

 2017/09/06

関東 デイヴィッド・シュリグリー「ルーズ・ユア・マインド―ようこそダークなせかいへ」チケットプレゼント

会場水戸芸術館現代美術ギャラリー

会期2017年10月14日(土)~ 2018年1月21日(日)

ブラックユーモアが特徴の作品で知られるイギリス人現代美術家、デイヴィッド・シュリグリーによる日本初の大規模個展が開催されます。
シュリグリーは、日常の場面を軽妙に描写したドローイングをはじめ、アニメーション、立体、写真な [...]

 2017/08/29