アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

関東 日本・ポーランド国交樹立100年記念 ポーランド・ポスター展

会場神奈川県立近代美術館 葉山 展示室2・3

会期2019年4月6日(土)~6月23日(日)

20世紀のデザイン史に揺るぎない位置を占める「ポーランド派ポスター」。それは、ワルシャワ美術アカデミーで教鞭を執ったユゼフ・ムロシュチャク(1910-1975)とヘンリク・トマシェフスキ(1914-2005)というポーラ [...]

 2019/03/05

関東 第52回 かわさき市美術展 入賞・入選作品展

会場川崎市市民ミュージアム 2F 企画展示室2

会期2019年3月2日(土)~3月16日(土)

第52回 かわさき市美術展 入賞・入選作品展

川崎市市民ミュージアムでは、3月2日(土)~3月16日(土)まで「第52回 かわさき市美術展 入賞・入選作品展」が開催されます。
「かわさき市美術展」は1967(昭和42)年に始まった、川崎市の芸術文化活動の振興を目的と [...]

 2019/03/01

関東 ブラジル先住民の椅子チケットプレゼント

会場埼玉県立近代美術館

会期2019年4月6日(土)~5月19日(日)

ブラジル先住民の椅子

南米大陸、ブラジル北部のアマゾン河やシングー川流域で暮らす先住民の人びと。彼らの作る一木造りの椅子は、動物のかたちや機能的なフォルムに独特な幾何学模様が施されており、ユニ一クな造形作品としてみることができます。先住民にと [...]

 2019/02/27

関東 大山エンリコイサム「Kairosphere」

会場ポーラ美術館 アトリウム ギャラリー

会期2019年3月23日(土)~7月28日(日)

ポーラ美術館では、 2019年3月23日(土)から7月28日(日)まで、 現代美術展示スペース「アトリウム ギャラリー」におけるHIRAKU Project、 第8回目の展示として、 大山エンリコイサム「Kairosph [...]

 2019/02/18

関東 ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 印象派、記憶への旅チケットプレゼント

会場ポーラ美術館(神奈川県箱根町)

会期2019年3月23日(土)~7月28日(日)

ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 印象派、記憶への旅

ひろしま美術館とポーラ美術館のコレクションは、西洋の近代美術展開をたどるうえで、重要な画家の重要な作品を収集したものでとくに印象派絵画には優れた作品が数多くみられます。質、量共に充実した両館のコレクションは、戦後に形成さ [...]

 2019/02/18

関東 創作と対話のプログラム アートセンターをひらく 第Ⅰ期

会場水戸芸術館現代美術ギャラリー

会期2019年3月2日(土)~5月6日(月・祝)

創作と対話のプログラム アートセンターをひらく 第I期

2020年に開館30周年を迎える水戸芸術館現代美術センターでは、移り変わる社会の中で今アートセンターに求められる役割を多角的に探る新しい企画「アートセンターをひらく」が開催されます。同センターが、日本ではあまりない、自主 [...]

 2019/02/14

関東 版の美―板にのせられたメッセージⅣ「創作版画の系譜 青春と実験の季節」

会場茅ヶ崎市美術館 展示室1・2

会期2019年2月10日(日)~3月24日(日)

版の美―板にのせられたメッセージⅣ「創作版画の系譜 青春と実験の季節」

茅ヶ崎市美術館では、開館20周年を記念して「版の美−板にのせられたメッセージ」をテーマに浮世絵・新版画から現代の版画まで、木版画の諸相を展示してきましたが、全4回のシリーズ企画展の最後に「創作版画の系譜 青春と実験の季節 [...]

 2019/01/29

関東 太田の美術vol.2
「生誕100年 飯塚小玕齋展―絵画から竹工芸の道へ―」

会場太田市美術館・図書館 展示室1、2、3、スロープ

会期2019年2月2日(土)~4月7日(日)

太田の美術vol.2「生誕100年 飯塚小玕齋展―絵画から竹工芸の道へ―」

「竹は自然が最も美しいと思う」―飯塚小玕齋(1919-2004/本名:成年)は、竹という素材を尊重し、竹ならではの造形美を追求した竹工芸家です。1982(昭和57)年には、重要無形文化財「竹工芸」保持者(人間国宝)に認 [...]

 2019/01/29

関東 「第22回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

会場川崎市岡本太郎美術館 企画展示室

会期2019年2月15日(金)~4月14日(日)

「第22回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

1954年、岡本太郎43歳のときに出版された『今日の芸術』。この本には「時代を創造する者は誰か」というサブタイトルがつけられていました。1996年、岡本太郎没、享年84歳。その直後、岡本太郎記念現代芸術大賞(2006年 [...]

 2019/01/22