アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

近畿 特別展 「フェルメール展」チケットプレゼント

会場大阪市立美術館

会期2019年2月16日(土)~5月12日(日)

特別展 「フェルメール展」

静謐な作風と、特徴的な光の表現で知られる、17世紀のオランダ絵画の黄金期を代表する画家、ヨハネス・フェルメール(1632-1675年)は、現存する作品が35点ともいわれ、その希少性と神秘的な魅力から世界屈指の人気を誇りま [...]

 2019/01/18

近畿 2017年度受贈 新収蔵品展チケットプレゼント

会場西宮市大谷記念美術館(兵庫県西宮市)

会期2019年2月23日(土)~3月24日(日)

西宮市大谷記念美術館では、2017年度に新たに収蔵した中馬泰文、栗本夏樹の作品を紹介する展覧会が開催されます。
中馬泰文はイメージを直接描くのではなく、版という「間接技法」を表現手段として制作してきました。版画表現の定型 [...]

 2019/01/18

近畿 北野天満宮 信仰と名宝 ―天神さんの源流―チケットプレゼント

会場京都文化博物館4・3階展示室

会期前期:2019年2月23日(土)~3月17日(日)、後期:3月19日(火)~4月14日(日)

北野天満宮 信仰と名宝 ―天神さんの源流―

平安時代の政治家・漢学者・漢詩人・歌人であった菅原道真公は、死後、天満大自在天神として崇められて、現在に至るまで「天神さん」「天神さま」として親しまれています。全国で1万数千社の天神社(道真公を祀る神社)が存在しますが、 [...]

 2019/01/11

近畿 特別陳列 お水取り

会場奈良国立博物館 東新館

会期2019年2月8日(金)~3月14日(木)

特別陳列 お水取り

お水取りは東大寺の二月堂でおこなわれる仏教法会で、正式には修二会(しゅにえ)といいます。行事の目的は、仏の前で罪過を懺悔(ざんげ)すること(悔過(けか))。現在は3月1日から14日までおこなわれ、その間、心身を清めた僧 [...]

 2019/01/09

近畿 世紀末ウィーンのグラフィック デザインそして生活の刷新にむけてチケットプレゼント

会場京都国立近代美術館

会期2019年1月12日(土)~2月24日(日)

世紀末ウィーンのグラフィック デザインそして生活の刷新にむけて

京都国立近代美術館では、2015年に世紀末ウィーンのグラフィック作品コレクションを収蔵しました。このコレクションは、アパレル会社キャビンの創業者である平明暘氏が蒐集したものです。1897年のウィーン分離派結成から、191 [...]

 2019/01/09

近畿 驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへチケットプレゼント

会場あべのハルカス美術館(大阪市)

会期2019年1月26日(土)~4月14日(日)

驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ

19世紀後半、日本では明治の時代、欧米で開かれた数々の万国博覧会で、日本の工芸品は大きな注目を集めました。自然に対する繊細かつ豊かな感受性と、それを意匠化する洗練された造形センスと超絶的な技巧は世界を驚嘆させ、大量の作品 [...]

 2018/12/19

近畿 クリスチャン・ボルタンスキー − Lifetimeチケットプレゼント

会場国立国際美術館(大阪市北区)

会期2019年2月9日(土)~5月6日(月・休)

クリスチャン・ボルタンスキー − Lifetime

クリスチャン・ボルタンスキー(1944年-)は、現代のフランスを代表するアーティストのひとりです。1960年代後半より短編フィルムを発表し始めたボルタンスキーは、1970年代に入り、写真を積極的に用いるようになりました。 [...]

 2018/12/18

近畿 特別展「Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」チケットプレゼント

会場兵庫県立美術館

会期2019年1月12日(土)~3月17日(日)

特別展「Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」

20世紀のはじめから現代へと至る日本の美術作家の表現には、社会的な関心が色濃く表れたものも少なくありません。この展覧会はそうした傾向を示す作品の中でも、特別な存在(ヒーロー、カリスマ、正義の味方)と無名の人々(公衆、民衆 [...]

 2018/12/15

近畿 企画展 「姿の美、衣装の美… 肉筆浮世絵」チケットプレゼント

会場奈良県立美術館

会期2019年1月19日(土)~3月17日(日)

企画展 「姿の美、衣装の美…肉筆浮世絵」

浮世絵は、現世肯定、現世享受の価値観を背景として江戸時代前期に誕生しました。
浮世絵に先行する室町後期から江戸前期にかけての「近世初期風俗画」では、現世を楽しみ舞い踊る人々の姿が名所風俗図や遊楽図に描かれ、やがて舞踊する [...]

 2018/12/13