アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

東京 ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ―

会場東京都美術館 企画展示室

会期2017年4月18日(火)~7月2日(日)

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ―

東京都美術館では、ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展を開催しています。副題に「16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて」とある通り、ブリューゲルのみならず、彼が手本とした先駆者ヒエロニムス・ボスの油彩 [...]

 2017/04/20

東京 特別展 没後150年 坂本龍馬

会場東京都江戸東京博物館 1階特別展示室

会期2017年04月29日(土・祝)〜06月18日(日)

特別展 没後150年 坂本龍馬

坂本龍馬は天保6 年(1835)に土佐で生まれ、慶応3年(1867)に京都で亡くなりました。その間、浪士の立場ながら薩長同盟を仲介し、大政奉還を推進するなど、近代日本の創設に尽力しました。龍馬が亡くなってからおよそ15 [...]

 2017/04/13

東京 フランス絵画の宝庫 ランス美術館展チケットプレゼント

会場東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

会期2017年4月22日(土)~6月25日(日)

フランス絵画の宝庫 ランス美術館展

フランス北東部シャンパーニュ地方にある、ランス美術館のコレクションをご紹介する展覧会です。ランス美術館は、歴代のフランス国王が戴冠式を行った大聖堂で知られる古都ランス市に位置し、初期ルネサンスから現代まで、幅広いコレク [...]

 2017/04/07

東京 特別展 「茶の湯」

会場東京国立博物館 平成館

会期2017年4月11日(火) ~6月4日(日)

東京国立博物館 特別展「茶の湯」

12世紀頃、中国で学んだ禅僧によってもたらされた宋時代の新しい喫茶法は、次第に禅宗寺院や武家など日本の高貴な人々の間で浸透していきました。彼らは中国の美術品である「唐物」を用いて茶を喫すること、また室内を飾ることでステ [...]

 2017/04/06

東京 第35回上野の森美術館大賞展 絵画大賞作品決定!

会場上野の森美術館

会期2017年4月26日(水) ~ 5月8日(月) 

第35回上野の森美術館大賞展 絵画大賞作品決定!

「上野の森美術館絵画大賞」は、技法の違いや既成の概念にとらわれることなく、次世代の絵画を担う才能を顕彰助成することを目的に毎年開催されています。今回の応募総数は919点(658人)、画材や描法も幅広く個性豊かな力のある [...]

 2017/04/05

東京 『TARO賞20年/20人の鬼子たち』チケットプレゼント

会場岡本太郎記念館(東京・南青山)

会期2017年3月12日(日)~6月18日(日)

『TARO賞20年/20人の鬼子たち』

岡本太郎記念館( 東京・南青山) では、2017年3月12日( 日) から6月18 日(日) まで、岡本太郎現代芸術賞20年を記念した企画展『TARO賞20年/ 20人の鬼子たち』が開催されます。
本展に参加するのは [...]

 2017/03/02

東京 VOCA展2017 現代美術の展望─新しい平面の作家たち

会場上野の森美術館

会期2017年3月11日(土)~3月30日(木)

VOCA展2017 現代美術の展望─新しい平面の作家たち

40才以下の若手作家を奨励するVOCA(ヴォーカ) 展は今年で24回目の開催を迎えました。「VOCA展2017」には、全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などから推薦された作家35名が出品します。このなかから5名 [...]

 2017/02/20

東京 第9回恵比寿映像祭 マルチプルな未来

会場東京都写真美術館

会期2017/2/10(金)~2/26(日)

第9回恵比寿映像祭 マルチプルな未来

恵比寿映像祭は、年に一度、東京・恵比寿の地で、展示、上映、ライヴ・イヴェント、トーク・セッション等を複合的に行うことを通じて、映像分野における創造活動の活性化と、優れた映像表現やメディアの発展を、過去から現在、そして未 [...]

 2017/02/07

東京 生誕90年 加山又造展~生命の煌めきチケットプレゼント

会場日本橋髙島屋 8階ホール

会期2017年2月22日(水)-3月6日(月)

生誕90年 加山又造展~生命の煌めき

加山又造(1927-2004)は、京都西陣の和装図案を生業とする家に生まれます。幼少時より描くことに親しみ才能を発揮、京都市立美術工芸学校(現京都市立芸術大学)から東京美術学校(現東京芸術大学)へと進んだ加山は、終戦直後 [...]

 2017/02/01