アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

東海・北陸 第9回円空大賞展

会場岐阜県美術館

会期2018年2月2日(金)~3月11日(日)

第9回円空大賞展

円空は、江戸時代に美濃国で生まれ、修行僧として全国を行脚しながら生涯に12万体もの神仏像を彫り続けたと伝えられています。岐阜県では、「円空の独創性や慈愛の精神」を注目すべき県の個性と捉え、平成11年度より土着の伝統に根 [...]

 2018/01/15

東海・北陸 平成29年度教育企画展
START☆みんなのミュージアム 2018 ものがたる手とテとて

会場富山県美術館

会期2018年1月20日(土) ~3月4日(日)

平成29年度教育企画展 START☆みんなのミュージアム 2018 ものがたる手とテとて

学校(School)× 富山(Toyama)× アート(ART)=“START”。 富山県内の小・中・高・特別支援学校の協力のもと、学校の児童生徒のみなさんが主役の展覧会が「スタート」します。今年の招待アーティストとして [...]

 2018/01/15

東海・北陸 開館35周年記念 山本芳翠展チケットプレゼント

会場岐阜県美術館

会期2018年1月3日(水)~ 2月25日(日)

平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年に当たります。
明治以降、近代国民国家への第一歩を踏み出した日本は、多岐にわたる近代化への取組を行い、国の基本的な形を築き上げていきました。また、多 [...]

 2018/01/12

東海・北陸 清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズ Vol.86 野中洋一 展

会場清須市はるひ美術館(愛知県清須市)

会期2018年2月17日(土)~3月11日(日)

清須市はるひ絵画トリエンナーレ  アーティストシリーズVol.84、85、86

清須市はるひ美術館では1999年の開館以来、新たな才能の発掘・育成を目指し、絵画の公募展を継続して開催してきました。「アーティストシリーズ」は、この公募展で高く評価された作家から厳選して、個展形式により紹介する展覧会で [...]

 2018/01/10

東海・北陸 清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズ Vol.85 川邉耕一 展

会場清須市はるひ美術館(愛知県清須市)

会期2018年1月21日(日)~2月12日(月・祝)

清須市はるひ絵画トリエンナーレ  アーティストシリーズVol.84、85、86

清須市はるひ美術館では1999年の開館以来、新たな才能の発掘・育成を目指し、絵画の公募展を継続して開催してきました。「アーティストシリーズ」は、この公募展で高く評価された作家から厳選して、個展形式により紹介する展覧会で [...]

 2018/01/10

東海・北陸 清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズ Vol.84 生川和美 展

会場清須市はるひ美術館(愛知県清須市)

会期2017年12月20日(水)~2018年1月17日(水)

清須市はるひ絵画トリエンナーレ  アーティストシリーズVol.84、85、86

清須市はるひ美術館では1999年の開館以来、新たな才能の発掘・育成を目指し、絵画の公募展を継続して開催してきました。「アーティストシリーズ」は、この公募展で高く評価された作家から厳選して、個展形式により紹介する展覧会で [...]

 2018/01/10

東海・北陸 真島直子 地ごく楽 展

会場名古屋市美術館(名古屋市中区)

会期2018年3月3日(土)〜4月15日(日)

眞島直子 〈地ごく楽〉展

真島直子(1944- )は、活動の初期から絵画作品とオブジェやインスタレーションによる立体作品の制作を行っており、1990年から始められた〈地ごく楽〉シリーズによって今日の日本を代表する作家のひとりとして認められるよう [...]

 2018/01/10

東海・北陸 ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信チケットプレゼント

会場名古屋ボストン美術館

会期開催中~2018年1月21日(日)

ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信

鈴木春信(1725?-1770)は、錦絵創始期の第一人者として知られる浮世絵師です。若い恋人たち、母と子、さりげない日常、古典主題から発想された見立絵・やつし絵など、春信は小さな画面の中に詩的で洗練されたイメージを豊かに [...]

 2017/11/21

東海・北陸 とめどないエネルギー:ガラスをめぐる探究と表現

会場富山市ガラス美術館 展示室1-3 (2・3F)

会期2017年11月23日(木・祝)~2018年2月4日(日)

とめどないエネルギー  ガラスをめぐる探究と表現

ガラスを表現の素材として用いる動きは、日本においては1920年代より見られ始めます。この動きは戦後から70年代にかけて、次第に拡大していきました。作家達は模索を繰り返しながらガラスを扱う方法を探究し、制作環境を整えていき [...]

 2017/11/20