アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

東京 至上の印象派展 ビュールレ・コレクションチケットプレゼント

会場国立新美術館 企画展示室1E

会期2018年2月14日(水)~ 5月7日(月)

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956年)は、生涯を通じ絵画収集に情熱を注いだ傑出したコレクターとして知られています。主に16世紀~18世紀のオランダ派から20世紀の近代絵画に至る作品、中でも [...]

 2018/01/16

中国・四国 特別展 没後20年 喜多村知の風景

会場島根県立石見美術館 展示室 C(島根県芸術文化センター 「グラントワ」内)

会期2018年1月12日(金)~ 3月12日(月)

特別展 没後20年 喜多村知の風景

洋画家・喜多村知(きたむらさとる1907-1997) は旧満州・大連市に生まれましたが、父の郷里である島根県津和野を出自としています。戦前から帝展や新文展、国展等で活躍し、1941年には新文展特選および国展F夫人賞を得ま [...]

 2018/01/16

関東 ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けてチケットプレゼント

会場水戸芸術館 現代美術ギャラリー

会期2018年2月10日(土)~5月6日(日)

ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて

芸術は、いわば「危険早期発見装置」である。そのおかげでわれわれは、社会的、精神的危険の兆候をいち早く発見でき、余裕をもってそれに対処する準備をすることが出来るのである。*1
これは1960年代に鋭い先見性で、新しい技術が [...]

 2018/01/16

近畿 明治150年記念 島根県立石見美術館コレクション
水彩画家・大下藤次郎展
チケットプレゼント

会場和歌山県立近代美術館 2階展示室

会期2018年2月10日(土)~ 3月25日(日)

明治150年記念 島根県立石見美術館コレクション 水彩画家・大下藤次郎展

水彩画は、西洋に由来する絵画技法のひとつです。日本には、幕末から明治の開国を経て本格的に持ち込まれるようになりました。その後、学校教育に取り入れられたこともあって、現在では多くの人が実際に手がけたことがある、身近な絵画技 [...]

 2018/01/16

東海・北陸 第9回円空大賞展

会場岐阜県美術館

会期2018年2月2日(金)~3月11日(日)

第9回円空大賞展

円空は、江戸時代に美濃国で生まれ、修行僧として全国を行脚しながら生涯に12万体もの神仏像を彫り続けたと伝えられています。岐阜県では、「円空の独創性や慈愛の精神」を注目すべき県の個性と捉え、平成11年度より土着の伝統に根 [...]

 2018/01/15

東海・北陸 平成29年度教育企画展
START☆みんなのミュージアム 2018 ものがたる手とテとて

会場富山県美術館

会期2018年1月20日(土) ~3月4日(日)

平成29年度教育企画展 START☆みんなのミュージアム 2018 ものがたる手とテとて

学校(School)× 富山(Toyama)× アート(ART)=“START”。 富山県内の小・中・高・特別支援学校の協力のもと、学校の児童生徒のみなさんが主役の展覧会が「スタート」します。今年の招待アーティストとして [...]

 2018/01/15

東海・北陸 開館35周年記念 山本芳翠展チケットプレゼント

会場岐阜県美術館

会期2018年1月3日(水)~ 2月25日(日)

平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年に当たります。
明治以降、近代国民国家への第一歩を踏み出した日本は、多岐にわたる近代化への取組を行い、国の基本的な形を築き上げていきました。また、多 [...]

 2018/01/12

近畿 開館40周年記念展 「トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」チケットプレゼント

会場国立国際美術館(大阪市北区)

会期2018年1月21日(日)~ 5月6日(日)

開館40周年記念展 「トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」

国立国際美術館は1977年に開館し、2017年に開館40周年を迎えました。これを記念する特別展が開催されます。この展覧会は、所蔵作品に新作のコミッションワークなどを組み合わせ、またパフォーマンスを展示室で継続的に展開する [...]

 2018/01/12

東京 歌川国貞展~錦絵に見る江戸の粋な仲間たち~

会場静嘉堂文庫美術館(東京都世田谷区)

会期2018年1月20日(土)~3月25日(日)

歌川国貞展~錦絵に見る江戸の粋な仲間たち~

「錦のように美しい」と称され、江戸時代の庶民を熱狂させた多色摺木版画「錦絵」。10種類以上の色板を使用したものも少なくありません。江戸時代後期(19世紀前半)を代表する浮世絵師、歌川国貞(1786~1864、三代歌川豊国 [...]

 2018/01/12