アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

東海・北陸 所蔵日本画展   静寂なる空間 ―花鳥画から静物画ヘ―

会場桑山美術館

会期2010年4月6日(火)- 7月4日(日)

所蔵日本画展   静寂なる空間 ―花鳥画から静物画ヘ― チラシ

左:徳岡神泉 「西 瓜」 1940年頃
右:山口蓬春 「洋 梨」 1959年
花鳥画は中国の影響を受け、日本では室町時代に禅僧による水墨花鳥画が描かれ、のち狩野派の華麗な障壁画や、装飾的な琳派、また写生を重んじた四条 [...]

 2010/03/10

東京 「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展チケットプレゼント

会場東京国立近代美術館(企画展ギャラリー)

会期2010年4月29日(木・祝)~8月8日(日)

左:伊東豊雄 《多摩美術大学図書館(八王子キャンパス)》 2007年 写真:石黒写真研究所
右:【ポートレート】伊東豊雄
世代もタイプも異なる7組の日本の建築家たちが、新作インスタレーションを展示します。「建物」をつ [...]

関東 嶋田喜昭展

会場METAL ART MUSEUM HIKARINOTANI(メタルアートミュージアム光の谷)

会期2010年4月24日(土)-5月23日(日)

嶋田喜昭 作  タイトル:d.d.d.   素材:ブロンズ
作家名
嶋田喜昭 (シマダ ヨシアキ)
作家紹介
その“熱”が好きです。ブロンズを溶かして制作しています。
制作意図
ここのミュ-ジアムに初めてきた時、なかな [...]

 2010/03/05

関東 ポンペイ展 世界遺産 古代ローマ文明の奇跡 (横浜展)チケットプレゼント

会場横浜美術館

会期2010年3月20日(土)- 6月13日(日)

左:《ボスコレアーレ、ピサネッラ荘の高温浴室》(部分) オリジナル部分:大理石製浴槽、鉛製水槽、鉛製給湯槽、鉛製管、青銅製筒状釜、青銅製蛇口 ナポリ国立考古学博物館蔵 NAKAMURA Yutaka
右:《アキレスと [...]

 2010/03/04

関東 川端康成コレクション展-文豪が愛した美の世界-チケットプレゼント

会場茨城県近代美術館

会期平成22年4月10日~6月6日

左:古賀春江「煙火」昭和2年(1927年) 財団法人川端康成記念會
右:浦上玉堂「凍雲篩雪図」(国宝) 19世紀初 財団法人川端康成記念會
ノーベル賞作家,川端康成の蒐集した,国宝を含む美術品コレクションを紹介。
日 [...]

 2010/03/02

近畿 誕生110周年記念 山本丘人展ー魂の魂の抒情詩ー(京都展)チケットプレゼント

会場京都高島屋グランドホール(7階)

会期2010年3月4日(木)~3月16日(火)

左:山本丘人《来り去る時雨》1967年 個人蔵
右:山本丘人《公園の初夏》1928年 美術館夢呂土・山本丘人記念館
山本丘人(やまもときゅうじん)の誕生110周年を記念して画家の全画業をご紹介する展覧会です。
山本丘 [...]

 2010/03/02

近畿 韓国の民画と絵本原画展―民画と絵本の出会い―チケットプレゼント

会場西宮市大谷記念美術館

会期2010年4月3日[土]―5月23日[日]

韓国の民画と絵本原画展―民画と絵本の出会い―

「虎図」嘉会民画博物館蔵

韓国の民画は李朝末期から20世紀前半にかけて、朝鮮半島の中産階級や庶民の家庭で飾られていた絵画の総称です。宮廷画家たちが中国的な主題を好んで描いたのに対して、旅の絵師によって描かれた民画は、 [...]

タグ: 2010/03/01

東京 マネとモダン・パリ展 Manet et le Paris moderneチケットプレゼント

会場三菱一号館美術館

会期平成22年4月6日(火)~7月25日(日)

マネとモダン・パリ展 Manet et le Paris moderne

エドゥアール・マネ(1832-1883)は、後に「印象派」となる画家たちだけでなく、後世の芸術家たちに決定的な影響を与えた、近代絵画史上最も重要な画家のひとりです。日本でもよく知られ、深く愛されている画家ですが、その作品 [...]

タグ: 2010/03/01

近畿 国立国際美術館新築移転5周年記念 絵画の庭─ゼロ年代日本の地平から

会場国立国際美術館地下2階、3階展示場

会期2010年1月16日(土)~4月4日(日)

絵画の庭 ゼロ年代日本の地平から

趣旨
1990年代以降、現代美術の世界では映像や写真、インスタレーションなどの作品が展示される機会が飛躍的に増える一方で、具象的な絵画が国内外を問わず熱い注目を集めてきました。もちろん具象的な絵画は、時代を超えた普遍性 [...]

 2010/02/25