アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

東京 ルノワール~伝統と革新~

会場国立新美術館 企画展示室1E

会期2010年1月20日(水)~4月5日(月)

ルノワール~伝統と革新~

柔らかな筆づかいの愛らしい女性像や豊麗な裸婦像で知られる、印象派の巨匠ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841-1919)。「幸福の画家」として世界中で親しまれているルノワールは、絵画の伝統を踏まえながらも常に新た [...]

 2009/12/25

東京 山本冬彦コレクション展

会場佐藤美術館(3階展示室・4階展示室・5階多目的スペース)

会期平成22年1月14日(木)~2月21日(日)

~サラリーマンコレクター30年の軌跡~ 山本冬彦コレクション展

サラリーマンが美術作品をコレクションするなどなかなかできることではありません。
山本冬彦さんは30年間で約1300点の作品を蒐集してきました。しかし、特筆すべきはコレクター歴や購入点数だけではありません。自らを「アー [...]

 2009/12/25

九州・沖縄 RING ART  2009

会場県民ギャラリーC

会期2009年12月22日(火)~12月27日(日)

RING ART  2009

長崎大学教育学部井川研究室OB会による展覧会 絵画・立体など103点を展示。
関連イベント
12/26(土)14:00~15:30 シンポジウム「子どもとアートについて、これからの可能性」
パネリスト/伊藤晴子氏(当館 [...]

 2009/12/25

東京 岡村吉右衛門 蝦夷絵から十二星座まで

会場多摩美術大学美術館

会期2010年1月16日(土)~ 2月28日(日)

岡村吉右衛門 蝦夷絵から十二星座まで

岡村吉右衛門(1916~2002)は、日本の民芸運動の創始者柳宗悦、そして染色工芸家の芹沢銈介に師事し、その後独自の活動と作品を展開した日本を代表する染色家であり、染色技法研究の第一人者です。活動初期は民芸運動に参画す [...]

 2009/12/25

近畿 トリノ・エジプト展ーイタリアが愛した美の遺産ーチケットプレゼント

会場神戸市立博物館

会期2010年3月20日(土)~5月30日(日)

【イタリアが誇る古代エジプトコレクションを日本初公開】
エジプトのコレクションといえば、カイロ・エジプト博物館、ロンドン・大英博物館、パリ・ルーブル美術館などが有名ですが、イタリア・トリノにもそれらに匹敵する優れたエジプ [...]

タグ: 2009/12/21

東京 「早川良雄ー”顔”と”形状”ー」チケットプレゼント

会場東京国立近代美術館 ギャラリー4(2階)

会期2010年1月2日(土)~2月14日(日)

「早川良雄ー”顔”と”形状”ー」

左:《世界デザイン博覧会 ポスター》 1987 大阪市立近代美術館建設準備室蔵
右:《日本 JAPAN (JAPAN AIR LINES) ポスター》 1958 大阪市立近代美術館建設準備室蔵
早川良雄氏は、1917 [...]

タグ: 2009/12/17

中国・四国 一人快芸術

会場広島市現代美術館

会期2009年12月19日(土)~2010年2月21日(日)

特別展「一人快芸術」

たとえば、たった一人の人物により50 年以上の歳月を費やして撮りためられた、40 万カットにものぼる街の復興の記録写真。あるいは、大家さん夫婦が自力で作り上げた、地下1 階・地上6 階建ての世界最大級のセルフビルド集合 [...]

 2009/12/16

近畿 THEハプスブルク 京都展

会場京都国立博物館

会期2010年1月6日(水)~3月14日(日)

THE ハプスブルグ展

1869年に日本とオーストリア・ハンガリー二重帝国が国交を樹立し140年がたちます。これを記念し、ウィーン美術史美術館(オーストリア)とブダペスト国立西洋美術館(ハンガリー)などの所蔵品から、ハプスブルグ家ゆかりの絵画の [...]

 2009/12/14

東京 未来を担う美術家たち DOMANI・明日展2009 〈文化庁芸術家在外研修の成果〉チケットプレゼント

会場国立新美術館 企画展示室2E

会期2009年12月12日(土)~2010年1月24日(日)

未来を担う美術家たち DOMANI・明日展2009 〈文化庁芸術家在外研修の成果〉

「DOMANI・明日展」は、文化庁の在外研修制度(新進芸術家海外研修制度)により、海外派遣された若手芸術家の成果発表の場として1998年より毎年開催され、今年で12回を数えることになりました。昨年より、会場を国立新美術 [...]

 2009/12/11