アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

近畿 ユトリロ回顧展チケットプレゼント

会場姫路市立美術館 企画展示室

会期2017年4月8日(土)~7月2日(日)

ユトリロ回顧展

モーリス・ユトリロは、モンマルトルの裏町を描いた画家として、日本で最も人気のある画家のひとりです。姫路市立美術館ではこの度、モーリス・ユトリロ協会のセドリック・パイエ氏を監修者とし、ユトリロの初期から晩年までの代表作を国 [...]

 2017/04/11

東京 フランス絵画の宝庫 ランス美術館展チケットプレゼント

会場東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

会期2017年4月22日(土)~6月25日(日)

フランス絵画の宝庫 ランス美術館展

フランス北東部シャンパーニュ地方にある、ランス美術館のコレクションをご紹介する展覧会です。ランス美術館は、歴代のフランス国王が戴冠式を行った大聖堂で知られる古都ランス市に位置し、初期ルネサンスから現代まで、幅広いコレク [...]

 2017/04/07

近畿 1000年忌特別展 「源信 地獄・極楽への扉」チケットプレゼント

会場奈良国立博物館 東新館・西新館

会期2017年7月15日(土)~9月3日(日)

1000年忌特別展「源信 地獄・極楽への扉」

恵心僧都源信(942~1017)は奈良で生まれ、比叡山で修行を積んだ平安時代の僧侶です。源信は死後阿弥陀如来の来迎を受けて、極楽浄土へ生まれることを願う、浄土信仰を広めた僧として知られます。 『往生要集』などにより源信が [...]

 2017/04/07

東京 特別展 「茶の湯」

会場東京国立博物館 平成館

会期2017年4月11日(火) ~6月4日(日)

東京国立博物館 特別展「茶の湯」

12世紀頃、中国で学んだ禅僧によってもたらされた宋時代の新しい喫茶法は、次第に禅宗寺院や武家など日本の高貴な人々の間で浸透していきました。彼らは中国の美術品である「唐物」を用いて茶を喫すること、また室内を飾ることでステ [...]

 2017/04/06

関東 まなざしの洋画史 近代ヨーロッパから現代日本までチケットプレゼント

会場栃木県立美術館

会期2017年4月22日(土)~7月2日(日)

まなざしの洋画史 近代ヨーロッパから現代日本まで

2018年に開館30周年を迎える茨城県近代美術館のリニューアルオープンを前に、茨城県近代美術館と栃木県立美術館の所蔵する洋画の名品を結集した展覧会を開催します。ターナー、コンスタブルら19 世紀イギリス美術やルノワール [...]

 2017/04/06

東京 第35回上野の森美術館大賞展 絵画大賞作品決定!

会場上野の森美術館

会期2017年4月26日(水) ~ 5月8日(月) 

第35回上野の森美術館大賞展 絵画大賞作品決定!

「上野の森美術館絵画大賞」は、技法の違いや既成の概念にとらわれることなく、次世代の絵画を担う才能を顕彰助成することを目的に毎年開催されています。今回の応募総数は919点(658人)、画材や描法も幅広く個性豊かな力のある [...]

 2017/04/05

中国・四国 キャプテン・クック探検航海と『バンクス花譜集』展

会場島根県立石見美術館 (島根県芸術文化センター[グラントワ]内)

会期2017年4月22日(土)~6月26日(月)

キャプテン・クック探検航海と『バンクス花譜集』展

『バンクス花譜集』は、ジェームズ・クック(1728-1779))の1768年から約3年に渡る第1回太平洋航海に同行し、植物の採集を行ったジョゼフ・バンクス(1743-1820) が航海の成果を出版すべく準備していた銅版 [...]

 2017/03/30

近畿 いつだって猫展チケットプレゼント

会場京都文化博物館 4階・3階展示室

会期2017年4月29日(土・祝)~6月11日(日)

いつだって猫展

猫は、古くから日本人の生活に深く寄り添ってきた動物です。愛らしい猫の姿は古来、多くの物語や絵に描かれ表されてきましたが、特に江戸時代後期には現代さながらの「猫ブーム」がたびたび到来し、歌舞伎や浮世絵を彩りました。
本展 [...]

 2017/03/29

近畿 県美プレミアム 特集「Out of Real ―「リアル」からの創造/脱却」

会場兵庫県立美術館 常設展示室

会期2017年4月1日(土)~ 6月25日(日)(展示替有、 前期4月1日~ 5月14日、後期5月16日~ 6月25日)

県美プレミアム 特集「Out of Real ―「リアル」からの創造/脱却」

兵庫県立美術館では、9,000点を超える収蔵作品を、1年を3期に区切り、個々にテーマを設けて紹介しています。
2017年度の第1期目のキーワードは「リアル」です。いつの時代も美術にとって関わりの深いこの言葉は、「本物の [...]

 2017/03/22