アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

東京 絵本にみる日本画

会場佐藤美術館 (東京都新宿区)

会期2019年1月8日(火)~3月3日(日)

絵本にみる日本画

今日、絵本は人々に幅広く愛され、様々な物語が世代を超えて読み継がれています。なかでも、話のあらすじに沿った挿絵は読者の想像力を高めるとともに、豊かな色彩や特徴ある表現を伴って、ストーリーに温かさや力強さを与えています。 [...]

 2018/12/14

近畿 企画展 「姿の美、衣装の美… 肉筆浮世絵」チケットプレゼント

会場奈良県立美術館

会期2019年1月19日(土)~3月17日(日)

企画展 「姿の美、衣装の美…肉筆浮世絵」

浮世絵は、現世肯定、現世享受の価値観を背景として江戸時代前期に誕生しました。
浮世絵に先行する室町後期から江戸前期にかけての「近世初期風俗画」では、現世を楽しみ舞い踊る人々の姿が名所風俗図や遊楽図に描かれ、やがて舞踊する [...]

 2018/12/13

東京 子どものための建築と空間展チケットプレゼント

会場パナソニック 汐留ミュージアム

会期2019年1月12日(土)~3月24日(日)

子どものための建築と空間展

私たちが子どものときに過ごした空間は、原風景として長く記憶に留まり、その後の生き方や考え方の形成に与える影響は少なくありません。この展覧会は、子どもたちのためにつくられた学びの場と遊びの場の建築と空間のなかから、日本の近 [...]

 2018/12/13

関東 イサム・ノグチと長谷川三郎 ― 変わるものと変わらざるものチケットプレゼント

会場横浜美術館

会期2019年1月12日(土)~3月24日(日)

イサム・ノグチと長谷川三郎 ― 変わるものと変わらざるもの

日米の血を受け継ぎ、洋の東西を越えた世界的視野から芸術を再び人々の生活の中に根付かせようとした彫刻家イサム・ノグチ(1904-1988)と、画家として戦前日本の抽象美術をリードする一方、理論家として西洋近代美術の潮流と古 [...]

 2018/12/12

関東 エキゾティック×モダン アール・デコと異境への眼差し

会場群馬県立館林美術館

会期2019年1月22日(火)~3月31日(日)

エキゾティック×モダン アール・デコと異境への眼差し

両大戦間期と言われる1920~30年代のフランスでは、美術や、ファッション、宝飾、家具などの装飾に新しい美意識が生まれました。この展覧会は、「アール・デコ」と呼ばれるこの時代の装飾スタイルにおける新しい時代感覚すなわち「 [...]

 2018/12/12

近畿 受贈記念 日本画家・福田眉仙とその周辺チケットプレゼント

会場西宮市大谷記念美術館(兵庫県西宮市)

会期2019年1月3日(木)~2月11日(月・祝)

受贈記念 日本画家・福田眉仙とその周辺

西宮市大谷記念美術館の新年恒例の同館コレクションによる日本画の展覧会では、2017年度に寄贈を受けて新たにコレクションに加わった福田眉仙(ふくだ・びせん)の作品を中心に、眉仙にゆかりのある日本画家たちの作品が紹介されます [...]

 2018/12/12

関東 水彩画の魅力 ターナーから清水登之までチケットプレゼント

会場栃木県立美術館

会期2019年1月12日(土)~3月24日(日)

水彩画の魅力 ターナーから清水登之まで

鑑賞だけでなく実践としても人々に愛され続ける水彩画は、明治時代に西洋画技法の一つとして移入され、学校教育にも取り入れられて、今日まで親しまれてきました。すでに明治時代には専門雑誌『みづゑ』が刊行されて、画家たちの関心を集 [...]

 2018/12/11

中国・四国 サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法チケットプレゼント

会場広島県立美術館 3階企画展示室

会期2019年1月5日(土)~2月11日(月・祝)

フランスを代表するポスター作家、レイモン・サヴィニャック(1907-2002)。シンプルな造形とあざやかな色彩、ユーモアに満ちた表現で、瞬時に人の心を射抜く彼のスタイルは、第二次世界大戦後、フランスにおけるポスターの伝統 [...]

 2018/11/30

近畿 企画展「オブジェクト・ポートレイト Object Portraits by Eric Zetterquist」

会場大阪市立東洋陶磁美術館

会期2018年12月8日(土)~2019年2月11日(月)

企画展「オブジェクト・ポートレイト Object Portraits by Eric Zetterquist」

エリック・ゼッタクイスト(1962-)は、1992年までの10年間、現代美術家の杉本博司(1948-)のもとで働きながら現代的な写真表現と東洋の古美術を学び、現在はニューヨークを拠点に活動しています。「古陶磁の肖像」とも [...]

 2018/11/30