アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

東京 パナソニック創業100周年特別記念展 日本の四季 — 近代絵画の巨匠たち —チケットプレゼント

会場パナソニック 汐留ミュージアム

会期2018年4月2日(月)~4月15日(日)

パナソニック創業100周年特別記念展 日本の四季 — 近代絵画の巨匠たち —

松下幸之助(1894−1989)が大阪に松下電気器具製作所(現パナソニック)を創設してから100年。その節目の年に、パナソニックが収蔵するコレクションのなかから、四季を表わした日本の近代絵画を初めて一堂に会します。
日本 [...]

 2018/02/16

東京 多摩美術大学博士課程展2018

会場多摩美術大学美術館

会期2018年3月7日(水)~3月23日(金)

多摩美術大学博士課程展2018

2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程は、本年度第15期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養成を目的としていま [...]

 2018/02/15

東海・北陸 北陸のガラス作家たち:多様化するガラス造形

会場富山市ガラス美術館 展示室 1・2(2階)

会期2018年2月17日(土)~ 3月25日(日)

北陸のガラス作家たち:多様化するガラス造形

この展覧会では、富山、石川、福井の北陸3県で学び育ち、この地域を中心に活躍する12名のガラス作家たちを紹介いたします。
北陸は伝統工芸やモノづくりの風土が息づく地域でありますが、現代ガラスを含む新しい造形分野にも目を向け [...]

 2018/02/14

九州・沖縄 温故維新-美・技のSAGA-

会場佐賀県立博物館、佐賀県立美術館(3・4号)

会期2018年3月17日(土)~5月13日(日)

温故維新-美・技のSAGA-

幕末から現代までの佐賀の美術の名品を「美」・「技」の2つのテーマで紹介いたします。
「美」をテーマにした展示では、近代洋画をリードした百武兼行、久米桂一郎、岡田三郎助をはじめ、今、まさに国内外で活躍する吉岡徳仁や池田学 [...]

 2018/02/14

東海・北陸 特別イベント アンデパンダン展 in 長野県信濃美術館

会場長野県信濃美術館 展示室

会期2018年2月27日 (火) ~3月4日 (日)

特別イベント アンデパンダン展 in 長野県信濃美術館

この展覧会では、長野県民の皆さんから募集した作品が展示されます。
アンデパンダン(indépendants)とはフランス語で「独立した人たち」を意味し、転じて無審査・自由出品の展覧会としてフランス・パリで始まりました。 [...]

 2018/02/09

近畿 表象への祈り 吉仲正直展チケットプレゼント

会場何必館・京都現代美術館

会期2018年1月27日(土)~ 3月25日(日)

表象への祈り 吉仲正直展

何必館・京都現代美術館では「 表象への祈り 吉仲正直展 」が開催されています。
吉仲正直(1942~2016)は大阪に生まれ、 早稲田大学において美術史を学びます。大学卒業後就職しますが、26歳の時に画家になることを決意 [...]

 2018/02/08

東京 東西美人画の名作 《序の舞》への系譜チケットプレゼント

会場東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2

会期2018年3月31日(土)~ 5月6日(日)

東西美人画の名作 《序の舞》への系譜

このほど、近代美人画の最高傑作である上村松園作《序の舞》(重要文化財)の修理が完成し、この展覧会にてはじめて一般に公開される運びとなりました。上村松園(1875-1949)は、京都に生まれ鈴木松年や竹内栖鳳らに学びながら [...]

 2018/02/07

関東 ヌード NUDE―英国テート・コレクションよりチケットプレゼント

会場横浜美術館

会期2018年3月24日(土)~6月24日(日)

ヌード NUDE―英国テート・コレクションより

ヌード─ 人間にとって最も身近といえるこのテーマに、西洋の芸術家たちは絶えず向き合い、挑み続けてきました。美の象徴として、愛の表現として、また内面を映しだす表象として、ヌードはいつの時代においても永遠のテーマとしてあり続 [...]

 2018/01/31

関東 エミール・ガレ 自然の蒐集チケットプレゼント

会場ポーラ美術館

会期2018年3月17日(土)~7月16日(月)

エミール・ガレ 自然の蒐集

ポーラ美術館では、開館以来初となるエミール・ガレ(1846-1904)の展覧会が開催されます。フランス語で「新しい芸術」を意味する「アール・ヌーヴォー」が流行したのは、19世紀末のことです。自然の有機的な形態を着想源とし [...]

 2018/01/31