アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

近畿 ゴッホ展 巡りゆく日本の夢チケットプレゼント

会場京都国立近代美術館

会期2018年1月20日(土)~ 3月4日(日)

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢

1853年にオランダに生まれたフィンセント・ファン・ゴッホは、1886年にパリに移り、この地でさまざま刺激を受けながら、自らの絵画表現を模索していきます。そこで大きな役割を果たしたものが、日本の浮世絵でした。ファン・ゴッ [...]

 2017/11/17

東海・北陸 国際北陸工芸サミット 「ワールド工芸100選」展

会場富山県美術館

会期2017年11月16日(木)~2018年1月8日(月・祝)

国際北陸工芸サミット 「ワールド工芸100選」展

富山県では、文化庁、北陸三県と連携して、国際的なアワードやシンポジウム、展覧会や多彩な関連企画からなる「国際北陸工芸サミット」を富山県内外で開催中です。「国際北陸工芸サミット」は、工芸の現状を捉えなおし、その未来を見す [...]

 2017/11/17

関東 ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともにチケットプレゼント

会場埼玉県立近代美術館

会期開催中 ~12月10日 (日)

ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに

メキシコの美術は革命後の1920‐30年代に独自の展開を遂げて隆盛を極め、世界の注目を集めました。その歴史を語る上で欠かせない画家が、ディエゴ・リベラ(1886-1957)です。画才に恵まれたリベラは10歳の頃から美術学 [...]

 2017/11/16

東京 生誕100年 ユージン・スミス写真展

会場東京都写真美術館 B1F

会期2017年11月25日(土)~2018年1月28日(日)

生誕100年 ユージン・スミス写真展

ユージン・スミス(1918-1978)は,写真史上,もっとも偉大なドキュメンタリー写真家のひとりです.グラフ雑誌『ライフ』を中心に「カントリー・ドクター」、「スペインの村」、「助産師モ ード」、「慈悲の人」など数多くの [...]

 2017/11/16

東京 没後40年 熊谷守一 生きるよろこびチケットプレゼント

会場東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー

会期2017年12月1日(金) 〜 2018年3月21日(水・祝)

没後40年 熊谷守一 生きるよろこび

熊谷守一(くまがい・もりかず 1880‐1977)は、明るい色彩とはっきりしたかたちを特徴とする作風で広く知られます。特に、花や虫、鳥など身近な生きものを描く晩年の作品は、世代を超えて多くの人に愛されています。
その作 [...]

 2017/11/15

中国・四国 交わるいと 「あいだ」をひらく術として

会場広島市現代美術館

会期2017年12月22日(金)〜2018年3月4日(日)

交わるいと 「あいだ」をひらく術として

織物の大半は空気でできています。織物の質量のうち繊維が占める割合は通常20〜50%に過ぎず、繊維を撚って糸を紡ぐにも、糸と糸を交わらせて布を織るにも、そこには必ずすき間ができます。そのすき間、空間があるからこそ、布は薄 [...]

 2017/11/14

九州・沖縄 リニューアル・オープン記念 英国最大の巨匠 ターナー 風景の詩

会場北九州市立美術館本館

会期開催中~2018年2月4日(日)

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775-1851)は、イギリスで最も偉大な画家であり、風景画の歴史において最も独創的な画家のひとりです。卓越した技法によって、嵐の海景、崇高な山、穏やかな田園風景など、自然の多 [...]

 2017/11/13

近畿 永井一正ポスター展チケットプレゼント

会場姫路市立美術館 企画展示室

会期2017年11月12日(日)~12月24 日(日)

グラフィックデザイナー永井一正は言います。
「宇宙の中から奇跡的に地球ができ、微生物が生まれ、そして生き物たちのひとつとして人間が誕生した。
そこには何か宇宙の法則、摂理があり、それを『かたち』にしていくこと――それがデ [...]

 2017/11/09

中国・四国 エドワード・ゴーリーの優雅な秘密

会場島根県立石見美術館 展示室D

会期2017年12月2日(土)~2018年2月5日(月)

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密

不思議な世界観と、モノクロームの緻密な線描で、世界中に熱狂的なファンをもつエドワード・ゴーリー(Edward Gorey, 1925-2000) 。日本では異色の作家として知られており、『うろんな客』や『不幸な子供』な [...]

 2017/11/06