アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

東京 神々のやどる器―中国青銅器の文様―チケットプレゼント

会場泉屋博古館分館[東京](港区六本木)

会期2018年11月17日(土)~12月24日(月・祝)

神々のやどる器―中国青銅器の文様―

中華文明を代表する存在である中国青銅器。今から3,500年以上前に誕生し、世界史上にもまれに見る複雑な造形へと発達した殷周青銅器は、後の時代の中国のみならず、日本の伝統的な金属工芸品にも多大な影響を与えています。また漢代 [...]

 2018/10/23

東京 生誕110年 東山魁夷展チケットプレゼント

会場国立新美術館 企画展示室2E (東京・六本木)

会期2018年10月24日(水)~12月3日(月)

生誕110年 東山魁夷展

情感にみちた静謐な風景画により、戦後を代表する国民的日本画家と謳われてきた東山魁夷(1908-99年)。東山の生誕110年を記念するこの展覧会は、東京では10年ぶりとなる大規模な回顧展です。
横浜に生まれ、東京美術学校を [...]

 2018/10/22

関東 人・ひと・人 人って面白いチケットプレゼント

会場ホキ美術館(千葉県千葉市)

会期2018年11月23日(金・祝)~2019年5月12日(日)

人・ひと・人  人って面白い

ホキ美術館では、半年に一度、企画展をギャラリー1で開催しています。11月23日からは、人物画の展覧会が開催されます。すぐ、そこにいる人物、ぬくもりの感じられる人物、老若男女のさまざまな表情をとらえた1枚。作家によって、そ [...]

 2018/10/11

近畿 2018年度コレクション展Ⅱ 明治から平成にみる コレクションのかたちチケットプレゼント

会場BBプラザ美術館(兵庫県神戸市)

会期2018/11/17(土) ~ 2019/02/11(月)

2018年度コレクション展Ⅱ 明治から平成にみる コレクションのかたち

2018年は明治改元から150年にあたります。維新以後、「文明開化」政策に沿って、西欧の近代文化の移入を急いだ日本。そのために、市民の暮らしも外国からの文化が押し寄せ、習慣や価値観は様変わりしました。我が国の伝統文化と西 [...]

 2018/10/10

関東 古川龍生展チケットプレゼント

会場栃木県立美術館

会期2018年11月2日(金)~ 12月24日(月・振休)

古川龍生展

栃木県下都賀郡桑村大字羽川(現小山市羽川)に生まれた古川龍生(本名龍夫、1893-1968) は、10代の頃から独学で版画に取り組みました。東京芙術学校卒業後は教師として働きつつ、日本創作版画協会や春陽会に出品します。病 [...]

 2018/10/10

関東 工芸の教科書チケットプレゼント

会場栃木県立美術館

会期2018年11月2日(金)~ 12月24日(月・振休)

工芸の教科書

陶芸や金工、木竹エや染織、漆芸、ガラス工芸など、豊かな自然に恵まれた栃木県は多彩な工芸を生み出してきました。近代以降は「重要無形文化財保持者」(通称:人間国宝)に陶芸では濱田庄司、田村耕一、島岡達三が、竹工芸では勝城蒼鳳 [...]

 2018/10/10

関東 辰野登恵子 オン・ペーパーズ A Retrospective 1969-2012チケットプレゼント

会場埼玉県立近代美術館

会期2018年11月14日(水・県民の日)~2019年1月20日(日)

辰野登恵子 オン・ペーパーズ A Retrospective 1969-2012

1950年に長野県岡谷市に生まれ、東京藝術大学に学んだ辰野登恵子は、1970年代にドット(点)やグリッド(格子)、ストライプなどの規則的なパターンを用いて、理知的で抑制された表現の版画を発表し、若くして注目を集めました。 [...]

 2018/10/09

東京 資生堂ギャラリー100周年記念展 それを超えて美に参与する 福原信三の美学

会場資生堂ギャラリー

会期1st:2018年10月19日(金)~12月26日(水)、2nd:2019年1月16日(水)~3月17日(日)

資生堂ギャラリーは、2019年に開廊100周年を迎えます。
資生堂の初代社長であり、資生堂ギャラリーの創設者である福原信三は、資生堂の化粧品づくりやデザインの基礎を築いたことのほか、近代日本の先駆的な写真芸術家として活動 [...]

 2018/10/06

近畿 日文研コレクション 描かれた「わらい」と「こわい」展 ―春画・妖怪画の世界―チケットプレゼント

会場細見美術館(京都市左京区)

会期2018年10月16日(火)~12月9日(日)

中世から近世にかけて、日本人は絵巻や浮世絵で日常のなかの目に見えるもの、あるいは形なきものを視覚化してきました。日常の「表と裏」、「この世とあの世」。そこには今以上に境目があいまいな世界が広がっています。本展覧会では、「 [...]

 2018/10/04