アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

チケットプレゼント マークのある美術館展覧会のチケットを抽選でプレゼントしております。→チケットプレゼントページへ

東京 VOCA展2016 現代美術の展望─新しい平面の作家たち

会場上の森美術館(東京都台東区)

会期3月12日(土)〜3月30日(水)

VOCA展2016 現代美術の展望─新しい平面の作家たち

東京都台東区の上の森美術館では、「VOCA展2016 現代美術の展望─新しい平面の作家たち」が3月12日土曜日から開催されます。
40歳以下の若手作家を奨励するVOCA(ヴォーカ)は今年で23回目の開催を迎え、全国の美 [...]

 2016/03/04

関東 齋藤富蔵 展

会場宇都宮美術館(栃木県宇都宮市)

会期2016年2月14日(日)~2016年4月10日(日)

齋藤富蔵 展

齋藤富蔵は、故郷の宇都宮で長年にわたり独自の芸術を追い続けた画家です。
1919年、宇都宮市に生まれ、1932年に入学した宇都宮市商業学校(現・栃木県立宇都宮商業高等学校)の商業美術部での作品制作をきっかけに絵画の道を [...]

 2016/03/04

近畿 特集展示「辛基秀コレクション 朝鮮通信使と李朝の絵画」

会場大阪歴史博物館(大阪市・中央区)

会期平成28年2月17日(水)〜4月11日(月)

大阪歴史博物館では、平成28年2月17日(水)から4月11日(月)まで、8階特集展示室において、特集展示「辛基秀コレクション朝鮮通信使と李朝の絵画」を開催します。
江戸時代に朝鮮から日本を12回訪れた朝鮮通信使は当時の日 [...]

 2016/01/19

近畿 「ダ・ヴィンチ!天才の遺産 レオナルドと歩む未来展」 大阪・梅田で開催チケットプレゼント

会場グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ(大阪市北区)

会期2015年12月23日(水・祝)~2016年2月14日(日)

ダ・ヴィンチ!天才の遺産 レオナルドと歩む未来展

「ダ・ヴィンチ!天才の遺産 レオナルドと歩む未来展」が大阪・梅田のグランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボで開催される。会期は12月23日(水・祝)〜2016年2月14日(日)まで。
その飽くなき探究心と [...]

 2016/01/04

東京 絵画のゆくえ2016 FACE受賞作家展

会場東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京都新宿区)

会期2016年1月9日(土)~2月14日(日)

絵画のゆくえ2016 FACE受賞作家展

2012年度に創設された公募コンクール『FACE』は、年齢・所属を問わない新進作家の登竜門として毎回数多くの応募者を迎えています。出品作品は美術評論家を中心とした審査員による厳正な審査のもと、将来国際的にも通用する可能 [...]

 2015/12/17

東京 時代に先駆けた”マルチクリエイター”恩地孝四郎展 東京国立近代美術館では40年ぶりに開催チケットプレゼント

会場東京国立近代美術館(東京・千代田区)

会期2016年1月13日(水)〜2月28日(日)

東京・千代田区の東京国立近代美術館では2016年1月13日〜2月28日まで、日本における抽象美術の先駆者であり、また自画・自刻・自摺による高い芸術性を持った創作版画の大成者としても知られる恩地孝四郎の回顧展が開催される。 [...]

 2015/12/16

東海・北陸 第8回円空大賞展

会場岐阜県美術館(岐阜県岐阜市)

会期2016年2月5日(金)〜3月13日(日)

第8回円空大賞展

岐阜県岐阜市の岐阜県美術館では、土着の伝統に根差しつつ独創的な芸術を創造する芸術家を表彰する「第8回円空大賞」の受賞作家5名による展覧会「第8回円空大賞展」が開催される。期間は2016年2月5日(金)〜3月13日(日) [...]

 2015/12/09

関東 犬塚勉展 永遠の光、一瞬の風。

会場高崎市美術館(群馬県高崎市)

会期2015年12月4日(金)~2016年1月31日(日)

犬塚勉展 永遠の光、一瞬の風。

「もう一度水を見てくる。」そう言い残して山に逝った夭折の画家、犬塚勉(1949-1988)。美術教師をしながら山野を歩き、渓流を遡行して描き続け、ついに38歳で群馬県と新潟県境の谷川岳エビス大黒の頭(かしら)で力尽きま [...]

 2015/12/09

中国・四国 [被爆70周年:ヒロシマを見つめる三部作 第3部]ふぞろいなハーモニー

会場広島市現代美術館(広島県広島市)

会期2015年12月19日(土)〜2016年3月6日(日)

 [被爆70周年:ヒロシマを見つめる三部作 第3部] ふぞろいなハーモニー

人や文化的交流が活発な、魅了しあい、影響しあう東アジア地域は、一方で政治的な軋轢を抱える関係にもあります。アーティストたちは、アジアを、その中に位置するヒロシマを、「外から」どのように見つめているのでしょうか。本展は冷戦後の社会に向けた表現者たちの眼差しから「ハーモニー」とは何かを探求します。調和を目指しながら不協和音が軋むこともある、変容する社会のダイナミズムを、現代の美術表現を通じ浮き彫りにしていきます。

 2015/12/04