ホルベイン アーチスト ナビ
バナー:ホルベイン ヴェルネ
バナー:ホルベイン 透明水彩絵具バナー:ホルベイン エアロフラッシュバナー:ホルベイン ドローイングインク

 トップ > 新刊アート・デザイン雑誌目次総覧
 
美術手帖 芸術新潮 美術の窓 デザインの現場 IDEA アイデア

デザイン
ノート

Webデザイン
ノート


アニメーション
ノート


イラストノート


別冊アトリエ
『芸大美大をめざす人へ』
   
版画芸術 炎芸術 みづゑBOOK    

美術手帖

美術手帖

美術手帖 2019年8月号
定価:1,728円(税込)
発売日:2019年7月5日
(月刊)
出版社:美術出版社

【特集】塩田千春

ベルリンを拠点に国際的に活躍する塩田千春は、 記憶、存在、生と死、沈黙といった、人間の根源的な問いを テーマにした大型インスタレーションなどで知られる。 本特集では、ベルリンのアトリエで収録した 最新インタビューとともに、 6月から始まった森美術館での個展レポート、 300以上にわたる展覧会歴と私的なエピソードによる年表、 関係者へのインタビュー、論考などから、 塩田千春の人生と作品にある思想に迫る。

【詳しくはこちらへ】
https://bijutsutecho.com

 ↑ページトップ

芸術新潮

芸術新潮

芸術新潮 2019年8月号
定価:1,440円(税込)
発売日:2019年7月25日
(月刊)
出版社:新潮社

【特集】ゆるかわアート万博

世界は「ゆるかわ」に満ちている! 全世界の「KAWAII」もの好きのみなさま、お待たせしました。来年の東京五輪より一足早く、2025年の大阪・関西万博より何足も早く、誌上「ゆるかわアート万博」の開催を、ここに宣言いたします! くしくも東京の三井記念美術館では「日本の素朴絵―ゆるい、かわいい、たのしい美術―」展が開催中。同展の目玉作品に加え、この前代未聞の万博には、人類が生んだ古今東西の「ゆるくてかわいい」造形たちが大集合。日本・東洋・西洋の3つのパビリオンそれぞれに、選考委員がとっておきの「殿堂入り10選」を披露します。 「KAWAII」なら日本が一番!と思いきや、世界には私たちの知らない「ゆるかわ」が、まだまだこんなにあるんですねぇ。この万博はまさに「百聞は一見にしかず」。 なんの知識も準備も必要なく、見るだけで楽しく、超ほっこりできますよ。 せちがらい世の中をしばし忘れ、「ゆるかわ」の祭典をまったりとお楽しみください!

【詳しくはこちらへ】
http://www.shinchosha.co.jp/geishin/

 ↑ページトップ

美術の窓

美術の窓

美術の窓 2019年8月号
定価:1,646円(税込)
発売日:2019年7月
(月刊)
出版社:生活の友社

【巻頭特集】水の表情を描く(秘)技法講座vol.55

流れ落ちる滝や広がる波紋、きらきらと光が反射する水面など、そのかたちを変えてさまざまな表情をみせる「水」。今回は人気作家7名の制作プロセスを公開! 水の表情をとらえて描くテクニックに迫ります。また、水をモチーフとした作品が見られる展覧会に関連したコラムや、今夏開催の展覧会で必見の水にまつわる作品についての情報もあわせて収録。盛夏に涼しげな特集をお届けします!


【詳しくはこちらへ】
http://www.tomosha.com/

 ↑ページトップ

デザインの現場

デザインの現場

デザインの現場 2010年4月号
定価:1,890円
発売日:2010年3月27日
出版社:美術出版社

【特集】デザインを支える職人

デザイナーが追い求める究極の色や美しい形。それらのイメージを現実のものとするために、デザインの裏側では多くの技術者、職人たちの力が発揮されている。デザイナーは、卓越した技術を持つ彼らとどのように付き合い、何を学び取るべきなのだろうか。この特集ではそうしたデザイナーと職人の関係を紐解き、デザインを支える名匠の姿をリアルに紹介する。

【詳しくはこちらへ】
http://book.bijutsu.press/books/2010/03/20104.html

 ↑ページトップ

IDEA アイデア

IDEA アイデア

ideaアイデア 386号
定価: 2,829円(税別)
発売日:2019年6月
(隔月)
出版社:誠文堂新光社

【特集】MINISTRY OF GRAPHIC DESIGN FIKRA GRAPHIC DESIGN BIENNIAL 01 INDEX アラブ首長国連邦“グラフィックデザイン省”をめぐる61のキーワード

2017年の「グラフィックデザイナーと展覧会――ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレと世界の実践」特集に続き,グラフィックデザインと展覧会をめぐる今日の状況を考察する第2弾企画。  昨年11月,アラブ首長国連邦(UAE)で開催された中東初のデザイン・ビエンナーレ「フィクラ・グラフィック・デザイン・ビエンナーレ」に焦点をあて,参加デザイナーから集められたA to Zのキーワードをもとに非西洋圏におけるデザイン・ビエンナーレのあり方を考察する。特集内にはアラビア語のタイポグラフィに関する論考や中東を拠点とするデザイナーたちへのインタビューなど,中東のデザインシーンを垣間見ることのできる貴重なコンテンツも収録。ビエンナーレを通じて中東におけるグラフィックデザインの今後を見据えていく。

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.idea-mag.com/

 ↑ページトップ

Webデザインノート

WEB デザインノート

Webデザインノート No.9
定価:1,680円(本体1,600円)
発売日:2008年12月
出版社:誠文堂新光社

【特集】Webの可能性を広げるデザイン

Flash、API、携帯、アプリ、映像、インタラクション Webの可能性を拡げるデザイン
日々進化しつづけるWeb業界においてFlashやAjaxなど最新のテクノロジーを使ったWebデザインが多く登場してきた。
仕事の枠にとらわれず、Webの未来を見つめているクリエイターたち。
彼らを突き動かす原動力とは、いったいどのようなものなのだろう。
そこに込められた想いやWebの可能性を拡げる作品を紹介したい。

 

 ↑ページトップ

デザインノート

デザインノート

デザインノート No.86

定価: 1,728円(税込)
発売日:2019年7月
出版社:誠文堂新光社

【特集】原研哉特集

日本を代表するアートディレクター、原研哉氏。 1983年に日本デザインセンターに入社以来、30年以上にわたり日本のグラフィック業界を牽引してきた第一人者だ。 無印良品のアートディレクション、蔦屋書店、GINZA SIXのVI、JAPAN HOUSEの総合プロデュースなど、その活動は多岐にわたり、 今もその領域を世界を拠点に広げ続けている。 常に社会を広く深い視点から見据え、多角的な視点から物事の本質を見極め、デザインの可能性を追求している原氏は、 多くの後輩たちの目標として最前線を走り続けている。 今号のデザインノートでは、原氏が今、どんな活動し、どこに向かっているのかを探るため、密着取材を敢行。 また、全仕事を網羅して掲載する特別企画にて展開、原氏の仕事を全方向から見つめてみた。 デザインの可能性が満ち溢れた、全てのデザイナーの参考となる必読の一冊。

 

【詳しくはこちらへ】
http://design-note.jp/

 ↑ページトップ

アニメーションノート

アニメーションノート

アニメーションノート  No.14
定価:1,470円(税込)
発売日:2009年6月
出版社:誠文堂新光社

【特集】劇場アニメの作り方

劇場アニメーションは制作費や制作期間が比較的潤沢で、最先端の技術が駆使され、企画の内容も洗練されています。そんな劇場映画を徹底解説。

【詳しくはこちらへ】
http://www.seibundo-shinkosha.net/

 ↑ページトップ

版画芸術

炎芸術

版画芸術 184号
定価:2,000円(税別)
発売日:2019年6月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 リトグラフ150年


商業印刷から版画へ

大坂秩加/見崎彰広/石川真衣/市野 悠

[版画を見る] 松村 宏/田中 彰/メスキータ 写真・宮本隆司

[版画を買う] 今すぐ買える版画の逸品

[版画を作る] 版画技法実践講座

「木版画上達テクニック」 第8回(最終回)「素材」による木版表現

[付録] 版画用語辞典ハンドブック "HANGA GEIJUTSU" English Summary

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

炎芸術

炎芸術

炎芸術 139号
定価:2,000円(税別)
発売日:2019年8月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 新しき「楽」茶碗

楽の名碗――長次郎と光悦 近代数寄者の楽茶碗  川喜田半泥子、山田山庵、小森松菴、  大野鈍阿、出口王仁三郎 現代作家による自由な楽茶碗  杉本玄覚貞光、安食ひろ、大前 悟、  細川護光、中村康平、アンドシュ・プローデル、  柳下季器、水野しづ、檜垣良多、  谷本 貴、鈴木大弓、安食 潤 柳下季器の楽茶碗成形 細川護光の楽茶碗焼成

[陶芸を見る] 坪井明日香/伊藤 正/高橋 陽 染織 大美由紀 時代でたどる日本の陶芸 江戸時代2 黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部―美濃の茶陶 展 茶の湯の名碗 高麗茶碗 展

[陶芸を買う] 今すぐ買える陶芸の逸品

[陶芸を作る] 陶芸実践講座 青磁で作る花器 講師・明石 大

[付録] 陶芸用語辞典ハンドブック

"HONOHO GEIJUTSU" English Summary


【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

イラストノート

イラストノート

イラストノート No.51
定 価:2,000円(税別)
発売日:2019年7月
出版社:誠文堂新光社

【特集】小学館『コロコロコミック』制作現場に密着!! 漫画編集部のリアル。

漫画編集部の仕事を全て見せます! 全国の小学生男子が発売日を心待ちにしている月刊漫画雑誌『コロコロコミック』。 思わず「懐かしい!」と遠い目をした人も、そうでない人も、かの「ポケモン」「妖怪ウォッチ」「チコちゃんに叱られる!」が現在連載中といえば『コロコロ』がいかにパワフルであるかわかってもらえるのではないだろうか。 創刊から40年以上を経て、今なお小学生男子を熱狂させる『コロコロ』。 独自の漫画編集術はもちろん、メーカーとのタイアップ企画やメディアミックス展開、巨大規模のホビーイベントやWeb連動など、その多角的なチャレンジはとどまるところを知らない。 実のところ『コロコロ』は、漫画雑誌の最先端を行く存在なのだ。 今特集では、小学館コロコロコミック編集部の全面協力のもと、つくり手である編集部に焦点を当て、漫画雑誌の“今”を探り、“これから”について探ってみた。 元気一杯、盛りだくさんの内容で展開する。

 

【詳しくはこちらへ】
http://illust-note.jp/

 ↑ページトップ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ No.156
『芸大美大をめざす人へ』
定 価:2,000円(税込)
発売日:2015年5月7日
出版社:ハースト婦人画報社

2015年5月発行号(No.156号)を最後に休刊いたしました。

【実技SPECIAL特集!!】最新課題の分析から見えてきた、新トレンドと絶対必要条件 何はともあれ平面構成 

国公立と私大の傾向が近づいた学科もある平面構成。一方で、定番的な課題が続いている学科もあります。そこで、近年の平面構成の課題を分析しつつ、今年の平面構成はどうなるのかを予想。
 さらに、平面構成で重要な発想にまつわる力を鍛えるにはどうしたらよいのかを徹底的に掘り下げます。

簡単そうで、いちばん悩ましい。いったい、何が正解?
油絵に「個性」は不可欠 (8P)

 昨今の受験で重要視される「個性」。特に油画においては、受験生のポテンシャルを計るうえで、重要なファクターになります。けれど、受験生にとってはこれが落とし穴になってしまっているようです。「これが個性!」と描いたものが「ひとりよがり」と指導されてしまったり……そもそも、「個性」とはいったい何なのでしょうか? 大学が求める「個性」と、それをどう解釈して表現していくのか、実技課題のデモンストレーションを含めながら特集します。

 ↑ページトップ

みづゑBOOK

みづゑBOOK

みづゑBOOK

定 価:1,890円(税込)
発売日:2008年3月22日
出版社:美術出版社

【特集】イラストレーションドリル

今回、みづゑ編集部と一緒に本をつくってくれたのは、イラストレーターであり、イラストレーションの教室で教える先生でもある福井真一さんです。福井さんの教室からは、これまで数多くのプロが巣立っていきました。そのなかには、イラストレーションを描くのは、まったくはじめて、という人も少なくありません。そうした人々は、プロへの階段をどうやって、のぼっていったのでしょう?
イラストレーションドリルでは、福井さんが日頃教室で行っている課題の数々を解説。まるで教室に通っているような、そんな気分でイラストレーションを学べる一冊です。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.co.jp/mizue/

 ↑ページトップ

 

新刊アート・デザイン系雑誌の、画像、紹介文等掲載情報は、各出版社からご提供いただいています。各出版社の了解なく転写、複写等することは禁じられています。
  出版社によってはホームページから直接購入することができます。具体的な購入方法は各出版社のホームページにてご確認ください。  
  ホルベイン・アーチストナビは、掲載雑誌を推奨または保証等するものではありません。雑誌の購入にあたってはご自分の判断でお決めください。なお、掲載雑誌についてのお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。  

つながらないページや移動したページを見つけられましたらこちらまでお知らせ下さい。

Copyright (C) 2005 holbein works,ltd. Japan All Rights Reserved.